釣人 ハンゾウくん

地元三重県でのオフショアがメインの釣行記です

クーラーボックス

ダイワのクーラーボックスを分解

随分前に買ったダイワのクーラーボックス S2600を船に常備していて、魚が釣れた時だけクーラーに入れて持って帰っているので、普段は船の上で屋外に出しっ放し。

 

これがいけなかったのか?

ただの経年劣化なのか?

中には水が入っていないのに、やけに重たい・・・

541e48c7.jpg

ひっくり返してみると・・・

縁から水がダバダバ出る・・・結構出る・・・どんだけでも出るwww

 

たぶん劣化したことにより、断熱材のところに水が入っているようです。

 

もう古いので捨ててもいいんですが・・・

ブログネタの為に一丁直してみますw

 

まずはいきなり外装と内装の間にマイナスを突っ込んでいます・・・当然取れません。

 

ならば!と見えているところのネジを取ります↓

406b709b.jpg

 

817937af.jpg

 

こことか↓

643ef2d8.jpg

 

001f6bbd.jpg

竿立てや小物入れなんかのオプションも取り外す。

それでも外れません。

意地になってマイナスを突っ込んでみるけど、外装が歪むばかりで内装は外れません・・・

 

次にここを外してみる↓

00eb7a9b.jpg

排出口!

六角をペンチで掴んで回すと外れます。

 

これでどうだ!!

・・・外れません。

意地になって外そうとして、さらに外装がボコボコにorz

 

目視で見えるところにネジなんてねーぞ?

ん?・・・これか!!

d71b70ad.jpg

蝶ネジやロックの下部分にネジをシールで隠してありました!

これには参った。

 

これでどうーだ?

・・・っ!!

驚くほどすんなり外れました~w

cce4cccb.jpg

簡単に外れない時は、無理せずよく目を凝らしてネジを探さないといけませんね。

 

後は内装と外装の接地面にシリコンを打って対策してみます。


クーラーボックスに塗装 完結

色々失敗しては改善してきたクーラーボックスへの塗装ですが・・・

やっと成功しました!!

 

一応マスキング カッティングシートを買ったのですが

89d440b7.jpg

吹き付ける溶剤によっては縮んだり、ワカメになったりするようです。

なので、本番には使用しませんでしたが、試し吹きをしてみた結果・・・

塗料スプレーは弾くので、マスキングの役目を果たしてました。

一応ミッチャクロンも吹き付けましたが、直ぐに塗料スプレーを吹き付けて、シートを剥がしたので真意は不明のままです。

 

さぁ、成功した手順ですが

まずは

1798d06c.jpg

シートを貼らずにミッチャクロンを吹き付けます。

ビニール系カッティングシートにミッチャクロンを吹き付けるとワカメになるので、貼る前に吹き付ける事にしました。

 

そして

199e0f32.jpg

ミッチャクロンが乾いたら、その上からカッティングシートを貼り付けて塗装します。

 

塗料が乾く前にカッティングシートを剥ぎ取ります。

塗料が乾いてしまうと、シートと塗料がくっついてしまう可能性があるので、乾く前に剥がすのがベストだと判断しました。

 

結果↓

659b62c9.jpg

上手くいきましたw

シートを剥がす時に気をつけないと、塗料があちこちについてしまいます。

今回の塗装でも、シートを剥がす時に塗料が飛んでしまい、少し雑になっている部分がありますが・・・

まぁ、許容範囲内ですw

 

ミッチャクロンのお陰で塗料も食い付いてます。

凄いぞミッチャクロン!!

 

更に簡単に塗装するには、“カッティングの台紙”をカットするのがいいかな。

紙素材だし、表面がテカテカしているので塗料も弾くし、粘着しないので剥ぎ取り易い!

ただ台紙を綺麗に固定するのが難しいですね。

粘着が無いので、土台とシートの間に隙間が出来てしまい、余分なところに塗料が入り込む可能性はあります。

 

これが正解ではないですが、この方法が安定してそこそこ綺麗に仕上がりますw

 

★アマゾンで売れている釣具↓

ジギングロッド / キャスティングロッド / エギングロッド

スピニング / ベイトリール

ソフトルアー / ハードルアー


クーラーボックスに塗装 続

前回のクーラーボックスに塗装では、全部が失敗w

それで見えてきた課題を一つクリアしてみようと、今回は下塗りにミッチャクロンを使用してみました。

 

まず、いきなりクーラーで実験して失敗したら大変なので、アウトドアで愛用しているガスコンロのハードケースへ塗装してみる事にします。

7edf59ac.jpg

イワタニの風まるです。

これは風防が二重構造になっており、アウトドアで使用しても火が風の影響を受け難く、安定した火力で使用出来るのでオススメです!

重くてデカイですが、それでも持ち込みたい逸品ですねw

釣り場や筏でラーメンやコーヒー、料理をするにも活躍するので、荷物に余裕があれば是非w

 

話が逸れました。

画像でも分かるとおり、このハードケースは凸凹したプラスチック系のいかにも塗装が乗らないだろう素材です。

 

これに自作したカッティングシートを乗せます。

eb1d269b.jpg

シールも貼れない程の表面材質です。

なので今回のカッティングデザインはステンシル工法で作りました↓

51838d56.jpg

こんな感じで台紙が繋がっているデザインの事です。

これだと一枚繋がりなので転写シートを使用しなくてもよく、カットしたシールを乗せられる(貼れる)ので、こういう材質にはもってこいです。

 

マスキングして

ceb59a55.jpg

ミッチャクロン噴射!!

 

むむむ・・・

カッティングのビニールがブヨブヨになってます。

乾くまで放置しておくと・・・

カッティングシートが!!

溶剤に負けてクルクル丸まってるところがあります。

手で修正可能だったので、ある程度修正。

 

そして塗装!

a6cf99df.jpg

塗装したら直ぐにカッティング台紙を剥がしました。

ずっと放置する意味は無いですからねw

 

すると↓

50d04eeb.jpg

こんな感じで仕上がりました!

このボヤケ具合がまさにステンシルって感じですw

 

綺麗に塗装したい人には受け入れがたいボヤケ感でしょうけどね。

オレは結構好きな感じですw

 

一日乾燥させてから問題点の塗装乗りを確認しました。

結果・・・

しっかり食い付いてます!!

凄いぞミッチャクロン!!

 

残る課題はカッティングの台紙だな・・・

マスキング用カッティングシートも溶剤に負けたら意味無いしなぁ~

もしマスキングシートが駄目な場合は、カッティングシートの台紙をくり抜こうかな。

 


クーラーボックスに塗装

ダイワのクーラーボックス S 3500を持っているんですが、側面が殺風景で寂しくて「よし!塗装しよう!」と“京都に行こう”くらいのノリで塗装素人の半蔵が挑戦してみましたw

 

ちなみにS 3500はいいクーラーですw

ダイワ プロバイザートランク オフィシャルWEB

 

まずはカッティングシートで塗装面をくりぬき

1e335c0a.jpg

クリーナーで汚れを拭き取ってから貼り付ける!

このブログのタイトル画像ですw

 

新聞紙でマスキングしてから

dfb17bc9.jpg

下塗りのプライマーを吹き付けて・・・

 

プライマーが乾燥したら

12f00c5f.jpg

蛍光レッドを吹き吹きw

いい色だw

 

1日乾燥させてから、カッティングを剥がすと・・・

f6a6c3f9.jpg

だぁ~はぁ~

 

全部が失敗して、もう何が何だか分からないwww

 

・失敗其の壱

カッティングシートはビニール素材の普通の物を使用したので、塗料とカッティングがくっ付いてしまい、カッティングを剥がす際に塗料も一緒にペリペリと剥がれた・・・

内部のカッティングを剥ぎ取る事も困難な状態になりました。

 

・失敗其の弐

塗装が全然食い付いていませんでした。

下塗りにアサヒペンの蛍光・夜光塗料用下塗りスプレーを使用したのですが・・・

これが全然駄目でした。

プラスチックにも使用可能って書いてあったのに・・・

 

・失敗其の参

マスキングが甘くて、クーラー上部に塗料が着いちゃいました(汗)

クリーナーで拭いたら落ちたので良かったですw

 

う~ん・・・塗装難しい。

この失敗を糧にしようと色々調べてみました。

 

失敗其の壱の対策:マスキング用のカッティングシートなんてあるんですね!!知らなかったw

これを使えば塗料とシートがくっ付く事は無くなる!はず??

 

失敗其の弐の対策:これはどうしよう?

塗料に詳しくないので分からないのですが、ミッチャクロンだったら行けるのか??

 

失敗其の参の対策:面倒がらずにしっかりマスキングしよう!オレw


ブログ記事検索
プロフ
釣人 ハンゾウくん


当ブログに訪問して頂き有難う御座います。
釣人 ハンゾウくんの管理人の半蔵です。
三重県在住の週末アングラーです。

ブログの主な内容はオフショア釣行時の内容なので、釣りに行けない時はブログ記事が書けませんorz

のんびりとした更新頻度になると思います。
どーぞ、生温かい目で見てやって下さいm(_ _)m

その他の管理人運営ブログ
半蔵ぶろぐ
凄く風化した狩り日記
オリジナルT-シャツ

にほんブログ村 釣りブログへ 

釣り人LINEスタンプ
釣り人専用ショアスタンプ

釣り人専用オフショアスタンプ

釣り人の為の専用スタンプ01

釣り人の為の専用スタンプ02

リールのメンテ&修理はここがオススメ↓

お気に入りブログ
コメント
注目ロッド
人気リール
ボート用品
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ