釣人 ハンゾウくん

地元三重県でのオフショアがメインの釣行記です

釣行記

2019/12/21 釣行(筏)

また友達のWキーからお誘いを頂き、筏釣りに行ってきました!
DSC_0088
青物が回ってきているようで、バラつきはあるものの回遊してくれば釣れるかも?って船長からアドバイスを頂き、期待に胸が膨らみますw

さ~、気合充分!眠気も充分w
活きアジをぶっこみ
胴付きにオキアミつけて
2本の竿のセッティングは終了!

いつでも来いや~w
・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・
いつまで経ってもアタリは無し!!

今回は4人で筏に乗りましたが、皆オキアミでのアタリは無し。
餌取りすらいない海。

オレ以外の3人には活きアジにそれぞれ1回づつアタリは出ましたが、エイにサメの舞い踊りorz
時間だけが無情に過ぎて行きます。

オレの生餌にも一度アタリが出ましたが、イカにやられてました。

他のグループも渋いようで、たまにサメを釣り上げてましたね。

この日の海はサメDayでしたw

まったくもってハズレ日でしたね。
餌取りが恋しく感じる海でした。

自然相手の遊びだし、移動出来ないので、こんな日もあるさ~

2019/11/23 釣行(筏)

友達のWキーからお誘い頂き、数年ぶりに筏釣りへ行ってきました!
DSC_0034
6:30出船なので、5時過ぎには起きて用意しましたが、久しぶり過ぎて時間配分が下手になってて、餌や食料を買っていたら結構ギリギリの時間になってしまいました(汗

釣りは早起きが基本ですが・・・
いくら好きな釣りでも、キツイですね。

筏に乗り込み、早々に
DSC_0033
活きアジの泳がしをセット。
後は大物が釣れるのをのんびり待ちながら、胴付き仕掛けをボチボチセッティング。

筏はのんびり出来るので良いですねw

後は魚が釣れたら言う事ないんですが・・・
魚信は薄かったですね。

4人で行ったのですが、皆それぞれ活きアジを泳がしており、この日活きアジに反応したのは
・エソ 2匹
・イカ 1杯(←仕掛けが違うのでキャッチ出来ず
・根魚 1匹
なかなかの渋さですね。

4人中2人はダンゴ釣りでしたが、前(ダンゴ)アタリも出たり出なかったりと、なかなか苦戦してました。
残りの2人(オレ含む)は胴付きオキアミですが、これもアタリは少なく、小さなアタリを逃さずフッキングしてもウミタナゴとボラしか釣れない。

ダンゴ仕掛けも同じくウミタナゴとボラしか釣れない。
DSC_00351
凄いボラッシュでしたね。

6:30~16:30まで頑張りましたが・・・
DSC_0037
クーラーの中には何にも無い~
いわゆる坊主ってヤツですね。

人間の飲食、氷と入れてきたクーラーですが、帰りは来た時よりもクーラーの中身が軽くなり運搬が楽でした。
坊主の唯一のメリットですねw

筏釣りはゆったりのんびり釣りが出来るので好きですね。
これで魚が釣れたら最高なんですが、船釣りでもなかなか爆釣する事はないので、自然相手の遊びは難しいです。

2019/10/16 釣行(エギング)

ウェイトを付けたロッドを持って、仕事終わりにナイトエギングへ行ってきました。
DSC_0118
キャップライトも装備して、いざ実釣です!

くっ!キャップライトを点灯していても、見えないものは見えないですね・・・(;´Д`)
夜は視力が悪くなるのも手伝って、ライトをつけていてもラインが見えないです。

昼間でも着底が分かり難いエギが、夜だと更に分かりませんね。

これでイカが釣れたら目視の分が悪いナイトエギングも楽しくなるんでしょうが、まったく釣れません。
なのでただの苦行です。

さて、バランス調整したロッドの使用感ですが、悪くは無いと思います。
感覚は個人差があると思うので、はっきり良し悪しの明言は出来ませんが・・・

今まではアタリを待っているノーアクション時に竿先が下がるので竿先を上げていたのですが、この動作が若干楽になった気がします。

正直、このウェイト調整をしたからと言って劇的にアクションの変化を感じる事はなかったです。

ただ、キャスティングが凄く楽になり良く飛ぶようになったのですが、これも恩恵でしょうか?

それとロッドに錘をつけるので少し重くなるのは当然ですが、許容範囲内でした。

このバランス調整はショアよりも、オフショア時には更に恩恵があるような気がしますね。

オフショアは竿先を下げる事がほとんどなく、大体は潮、風に流されてルアーに引っ張られる事がほとんどなので、リール~竿尻にウェイトの重心があると疲れは多少軽減されると思います。

ナイトエギングは難しいので、しばらくは昼間に行こうと思います。

2019/10/06 釣行(ショア)

日曜日は午前中に色々と用事を済ませて、昼からエギング修行に行ってきました。
この日は晴天で暑く、且つ強風!!
エギング修行には最悪です('A`|||)
DSC_0105
イカが釣れると聞いていた場所へ行きましたが、イカ墨の跡は無く・・・
色んなポイントへ投げてみましたが、風の影響でエギの状況がさっぱり分からんw

一通り投げてから、場所移動です。
DSC_0106
ここも一昔前はエギンガーが多く、イカ墨の跡も良くありましたが・・・
今はサッパリですね。

とにかく漁港内をランガンです。
結構歩きましたね~
テトラから磯へも投げてみました。
雰囲気はあるんですけどねぇ~

1時間くらいはランガンしましたが・・・まったくアタリ無しであります(`・ω・´)>
未熟者のオレにはイカがうようよ居る所じゃないと釣れないんじゃないか!?

まだまだ修行中の身ですが、心折れそうです('A`|||)

2019/10/05 釣行(ショア)

イカを食べたい!のでエギング修行に行ってきました。
早めに仕事が終った17時過ぎ
DSC_0104
まだまだ明るく、ティップは問題なく見えます。

ただ、秋の週末と言う事もあり、堤防には釣り人が沢山居ました!
街灯下は既に人が居たので、空いてる場所で暗くなるまで修行です。

少しだけ風はあるものの、釣りにならないくらいの強風ではなかったですが・・・
エギの着底は分かり難いですねorz

エギの重さはあるけど、浮力がありゆっくり落ちるので、着底まで時間がかかるし、ふわっと落ちるので着底を判断するにはまだまだ経験が足りないです。

何度もキャストして、経験を蓄積しようと頑張ってみましたが・・・アタリ無し!
付いて来るイカも無しであります( -д-)ノ

水面から高さがある場所なので、糸ふけが出てしまい、アタリはおろかシャクリもスカってしまう!
エギングって難しいのね(ノД`;)

あまりの難易度の高さに、途中で心折れてメタルマル28gを投げて遊ぶ事にw
あぁ~ジギングって何て分かり易いんだw
3回投げて一度だけアタリが出ました!
あぁ~ジギングって何て楽しいんだw

でも楽な方に逃げては駄目だ!
オレはイカが食べたいんだ!www

って事で再度エギングを開始しました。

18時過ぎ、暗くなる前に納竿。
イカはおろか、アタリすら無く?アタリが分からなかっただけかも?しれませんが、この日の修行は終了です。

イカが釣れるまで、とにかくエギングの経験値を積むしか無さそうですね。

2019/09/30 釣行(ショア)

仕事終わりに人生初のエギングへ行ってみました。
街灯近くのポイントへ行ってみたのですが
DSC_0095
当然のようにティップが見えない・・・
横にはエギンガーの方が1人居てシャクシャクしてましたが・・・見えてるのかな?

ティップが見えないって事は、当然エギもラインの色も見えず、イカ釣りに来ているはずなのに、この状況だと暗闇との戦いになってしまいますね。

何度かキャストしてロッドの感触を確かめてみました。
エギは3号(約15g)
キャストは問題なく飛ばせます。
ただティップが予想よりも硬くて、3号のエギではティップは真っ直ぐなままで、3号エギの負荷では曲がりませんでした。

ティップランの経験があるので、ティップは少し曲がるくらいがアタリが取り易くて好きなのですが、エギングはこんなにピンピンなものなのかな?
それとも安物のロッドだから硬いのか?
ロッドのエギ適応号数を一つ落とすべきだったのかな?
メタルマルには丁度良さそうだなw
とか色々と暗闇の中で考えてました。

夜は視力が落ちてあまり見えないので、10分程で納竿しました。
夜のエギングはもっと街灯が明るいところじゃないとオレには厳しいですね。

2019/03/30 釣行(船)

暖かい日が続くようになって、花粉もガンガン飛び舞っている時期に釣りに行ってきました。
DSC_0001
この日はWキーと上司さんの3人で出撃です。
生憎の曇り空ですが、暖かい日が続いたので薄着で行ったら・・・朝一は強風でめっちゃ寒い!!

3人とも同じ考えで「曇ってても暖かいんでしょ?w」って舐めてたら、めっちゃ寒い!
オレはTシャツに上着の2枚だけ・・・

それでも頑張って釣りますw
仕掛けはいつもの活餌(活きアジ)を落とし込みます。

すると一投目から上司さんにアタリ!!
フッキング出来ずでしたが、幸先良いんじゃないの?

次にWキーにアタリ!!
これもフッキング出来ずでしたが、期待値が上がります!

でも・・・この2回のアタリだけで、後はいつもの沈黙が続く海。

魚を求めて、ポイント移動を繰り返しましたが・・・
エソすら釣れない。

オレの竿に2回程アタリが出ましたが、フッキング出来ず。

まぁ~ったく何も釣れず、時間だけが過ぎて行く。
昼から用事があったので、10~11時上がり予定でしたが、刻々と時間だけが無情に過ぎて行く。

上がり時間も迫り「ここでアカンかったら納竿しよか」と最後のポイントで仕掛けを落とす。
オレ「船釣り始めてから、エソすらも釣れんほんまのクソ坊主って始めてじゃない?」
Wキー「ヤバイね」
オレ「そろそろ納竿する?」
Wキー「うん。 うん? 何か重いな? アジの親針が外れたかな?」
オレ「めっちゃ重そうやん? ゴミでも引っ掛けた?」
まったく引きが無く、重量感だけは見た目からも分かるので、本気でゴミだと思ってたら
DSC_0002
最後の最後でWキーにマトウダイが来てくれました!!
坊主逃れw

これにて納竿!

上司さんにも釣らせてあげたかったですが、ほんまに何も釣れなかったので厳しい日でした。

次はもう少し暖かくなってきてから行こうかな。
ブログ記事検索
プロフ
釣人 ハンゾウくん


ツイッターアカウント:HANZO_SUN

当ブログに訪問して頂き有難う御座います。
釣人 ハンゾウくんの管理人の半蔵です。
三重県在住の週末アングラーです。

ブログの主な内容はオフショア釣行時の内容なので、釣りに行けない時はブログ記事が書けませんorz

のんびりとした更新頻度になると思います。
どーぞ、生温かい目で見てやって下さいm(_ _)m

その他の管理人運営ブログ
半蔵ぶろぐ
凄く風化した日記2
オリジナルT-シャツ

にほんブログ村 釣りブログへ 

釣り人LINEスタンプ
釣り人専用ショアスタンプ

釣り人専用オフショアスタンプ

釣り人の為の専用スタンプ01

釣り人の為の専用スタンプ02

リールのメンテ&修理はここがオススメ↓

お気に入りブログ
コメント
注目ロッド
人気リール
ボート用品
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ