釣人 ハンゾウくん

地元三重県でのオフショアがメインの釣行記です

釣行記

2019/03/30 釣行(船)

暖かい日が続くようになって、花粉もガンガン飛び舞っている時期に釣りに行ってきました。
DSC_0001
この日はWキーと上司さんの3人で出撃です。
生憎の曇り空ですが、暖かい日が続いたので薄着で行ったら・・・朝一は強風でめっちゃ寒い!!

3人とも同じ考えで「曇ってても暖かいんでしょ?w」って舐めてたら、めっちゃ寒い!
オレはTシャツに上着の2枚だけ・・・

それでも頑張って釣りますw
仕掛けはいつもの活餌(活きアジ)を落とし込みます。

すると一投目から上司さんにアタリ!!
フッキング出来ずでしたが、幸先良いんじゃないの?

次にWキーにアタリ!!
これもフッキング出来ずでしたが、期待値が上がります!

でも・・・この2回のアタリだけで、後はいつもの沈黙が続く海。

魚を求めて、ポイント移動を繰り返しましたが・・・
エソすら釣れない。

オレの竿に2回程アタリが出ましたが、フッキング出来ず。

まぁ~ったく何も釣れず、時間だけが過ぎて行く。
昼から用事があったので、10~11時上がり予定でしたが、刻々と時間だけが無情に過ぎて行く。

上がり時間も迫り「ここでアカンかったら納竿しよか」と最後のポイントで仕掛けを落とす。
オレ「船釣り始めてから、エソすらも釣れんほんまのクソ坊主って始めてじゃない?」
Wキー「ヤバイね」
オレ「そろそろ納竿する?」
Wキー「うん。 うん? 何か重いな? アジの親針が外れたかな?」
オレ「めっちゃ重そうやん? ゴミでも引っ掛けた?」
まったく引きが無く、重量感だけは見た目からも分かるので、本気でゴミだと思ってたら
DSC_0002
最後の最後でWキーにマトウダイが来てくれました!!
坊主逃れw

これにて納竿!

上司さんにも釣らせてあげたかったですが、ほんまに何も釣れなかったので厳しい日でした。

次はもう少し暖かくなってきてから行こうかな。

2019/03/02 釣行(船)

天候が崩れがちな日々が続いてますが、そんな合間を縫って釣りに行ってきました。
DSC_0001
いつもの友達Wキーと2人で釣行です。

朝一で向うポイントは前回ヒラメが釣れたところです。
ヤフーの予報通り朝一は風が吹き荒れ、しんどい・・・

風で直ぐに流されてしまうので、着け直す事2回目でWキーにヒット!!
う~ん、エソっぽいなぁ~
予想通りのエソ。

その後直ぐにまたWキーにヒット!!
う~ん、またエソっぽいなぁ~
・・・ん?
DSC_0002
ヒラメでした~!!
60cm無いくらいのサイズですが、ナイスヒラメですw

2匹目の泥鰌ならぬ鮃を狙って、その後何度か着け直しては流すを繰り返しますが・・・ノーバイト!!

魚を求めて移動を繰り返しては、活餌を落としますが・・・うんともすんとも言わぬ魚達。
あまりにも魚信が無く、血迷ってハンマー狙いにw

予想通りハンマーらしき何かがヒット! Wキーに・・・
DSC_0003
船とは反対方向へ一直線に泳いでいくハンマーらしき魚。
フッキング後に我関せず一直線に逃げる様はエイに似ているので、青物では無いのは確かです。
しばらくファイトの後にラインブレイクでバラす。
これが2度続きました。
どちらもハンマーっぽいですが、姿は見ていません。

この日はとにかくアタリが出ず、特にオレの竿は沈黙を貫いていました。
そんな状況で希少なアタリが出ても、モノに(フッキング)出来ず・・・orz

ほんと行者の修行のような時間が流れます。

ポイントはマメに移動しましたが、昼を回ってもこの状況を打開出来ず、餌のアジが余っている状況。
最後の楽園であるエソポイントへ行って、生命反応を楽しむ事にしました。が!しかーし!!
最後の楽園でもアタリは渋い・・・

やはりこの時期の釣りは無謀なのか?
いや、例年なら根魚が釣れていたはずなのに、今年は根魚がサッパリ駄目ですね。

最後の楽園でやっと待望のアタリをモノにして、上げてくると
DSC_0004
狙い通りのエソ~w
こんな日はエソでも釣り上げるまでは楽しいですw

Wキーもエソを一匹釣って、餌も無くなりキリよく納竿です。
納竿時は14時を回っていました。

渋い状況と花粉で心も粘膜もボロボロにされた一日でした。

2019/02/16 釣行(船)

寒い季節は早起きしたくない半蔵です。
そんな季節なので釣りには行っていませんでしたが、いつもの友達Wキーからお誘いを頂いたので久々に海へ繰り出してみました。
DSC_0072
この時期にしては珍しい程にベタ凪。

最初のポイント選びに迷うのですが・・・
正月にヒラメが釣れた80mのポイントで釣り開始してみました。

最初のポイントでは体力のある状態なので、中古で買ったグラップラーS604を使ってジギングしてみます!

ジグはロングの200g
一投目で・・・ヒット!!
幸先いいぜぇ~w
と思ってたら、バレた(;´Д`)

ロングのハイピッチで釣れる事が分かったので、その後もしばらくシャクる。
すると・・・またヒット!!
今度は引きも無く、重みも無く、スルスルと上がってくる・・・
DSC_0071
小さなエソ~
外道でもとりあえず釣れたので良かったw

-----グラップラーS604インプレーーーーー
グラップラーS604にロングジグ200gをつけてシャクってみましたが、竿が硬いので問題無く跳ね上げます。
それどころか潮流が無ければ、跳ね上げ過ぎてスカを喰らうことも。
適合ジグMAX200gですが、潮がスカスカ状態だと250gくらいまでだったら使えそうなロッドですね。

200gをハイピッチでシャクルので疲れる事は疲れますが、扱い易いロッドだと感じました。
低価格ロッドですが満足する一本です。
-----グラップラーS604インプレーーーーー

しばらくジギングを続けましたが、以降アタリは無く体力を消耗したので、活餌仕掛けに変えてのんびりアタリを待ちます。
ゆっくり流れる船は第2のポイントへ移動して行くので、そのまま流れに任せます。

Wキーに何度かアタリがあり、巻き上げると全部エソ。
オレの竿はピクリともせず・・・アタリは無し。

この状態が続いたまま第2のポイントへ到着。
しかし、釣果が無いのでポイント移動を繰り返すが、
アタリがあるのはWキーだけ。そしてエソ。
オレは相変わらずエソも釣れないし、アタリも無い状態・・・

相性の良いポイントへ移動したら、またWキーにアタリ。
Wキー「またエソかな~?」
なんて言いながら見えてきた姿は・・・エソっぽい?
お?違うね!
ワニゴチでした!
やっとオカズGETw

続いてまたWキーにヒット!!
Wキー「あんまり引かんね~」
なんて言いながら見えてきた姿は・・・またエソっぽい?
ん?違うね!
ヒラメでした!
ここに来て絶好調のWキーです。

一方の私はと言うと・・・アタリ無しであります。
何が違うというのか?

ワニゴチ、ヒラメは水深30mで釣れたので、その後は比較的浅いポイントを広範囲に攻めましたが・・・釣果に結びつかず。

昼からは風も出てきて釣り難いですが、まだ餌のアジは残っているので、ここで最後の勝負に出ます!
今まで攻めた事がないポイントへGO!
普段は他の船も居ないし、釣れるイメージが無いポイントですが、数年前に渡船屋さんから「ヒラメが釣れた」と聞いた事があるので賭けに出ましたw

そのポイントへ着く頃には爆風でウサギが飛びまくりw
仕掛けも斜めに入り、ぶっ飛びます。
爆風でアタリが分かり難い中、一投目でやっとオレにヒット!!
重量感は感じられるけど・・・あまり引かないし、風に押されて引き重りも加わり、途中何度も「本当に釣れてるのかな?」と感じながらも巻き巻き・・・

ん?なんだ?茶色いな・・・エソか??
小波で水面が見え難く、正体が分からない・・・
水面まで上げると・・・!!
DSC_0075
ヒラメだぁーーー!!
やったぁ~w

これに続けと仕掛けを落とすと・・・直ぐにアタリが出るんですよw
このポイントは熱いかもしれない!

アタリはあるけど爆風で釣り難く、フッキング出来ないままアジが無くなり納竿しました。

この日の釣果は
dress_16022019_142229
Wキー:ワニゴチ、ヒラメ
オレ:ヒラメ

とにかく釣れて良かった~w

2019/01/05 釣行(船)

どーも、2日連続坊主の半蔵ですw
3連荘で釣行です!

この日はいつもの友達Wキーと行ってきました。
DSC_0082
曇りながらもベタ凪です。

あまりにも渋い日が続くので、今まで攻めた事が無い湾内の20~30mへ朝一行ってみました。

すると、アジを落として直ぐにWキーの竿にアタリが!!
しかもめっちゃラインが出る!!

Wキー「青っぽい!!」
オレ「マジか!」
ラインが出されては、巻取りの繰り返しで上がってきたのは・・・なんとハンマーヘッドシャークwww
こんな湾内で、しかも浅い場所にも居るんだね~
夏に泳ぐのが怖くなってきたよ(゚д゚;)
今年の夏はナイフを常備して泳ごうと心に誓いました。

その後もWキーの竿にはアタリが出るけど、エソ~w

一方のオレはと言うと・・・素人のようにアジの針掛けが甘くて、3匹ほど針から外れてリリースしてしまうという失態が続きました。

自分では気にしてないけど、内心では坊主続きの影響が精神に大きく響いているのか!?w

ハンマーにエソと続いたので、湾内から徐々に沖へ移動を繰り返しましたが、これと言ってドラマは起きず・・・ノーヒットです。
この日も坊主なのか?

前日嫁さんがイトヨリを釣った80mラインまで大きく移動してみると・・・
オレ「お!当たった!!」フッキング
オレ「乗ったよw」
Wキー「俺にもキタ!!」
オレ「同時に来るなんて、青物でも群れで回ってきたんじゃない?w」

待望のアタリが出ました!
お互いリーディングしているんですが、どうも違和感が・・・
時々軽くなるんですよね・・・

そのまま巻いてみると、糸がどんどんオレとWキーの中心部に寄っていく・・・
そして魚が見えると・・・ヒラメ!!
01
無事ネットインしてみると、オレとWキーの仕掛けが両方とも口付近にある・・・

どっちの針に掛かっているのか!?
口を見てみると・・・Wキーの針がカンヌキ辺りに掛かっていました(´;ω;`)

オレ「これはWキーの針やで、Wキーの仕留めた獲物ですね・・・」
Wキー「ん? この針は??」

よくよく見てみると、下唇にオレの針も掛かっていて、且つ針が貫通しており下唇には道糸が通っていて針がプラプラしてましたw

なんじぁこりゃwww
Wキー「半君の餌に喰い付いてから、こっちにも餌あるやんw って直ぐに俺のアジに喰い付いたんちゃう?w」
オレ「そんなヒラメ居る?www エライ食いしん坊やなwww」
Wキー「この前オレはヒラメ釣ってるし、今回は半君が持っていきな」
オレ「ええんすか? じゃ有り難く頂きます!!」
オレ「しかし、Wキーとの付き合いも10年以上になりますけど、2人での共同作業は始めてですねwww」
あまりのミラクルで、ちゃんと釣った感は少ないヒラメでしたが、嬉しい一枚ですね。

その後もマメに移動をしましたが
アタリあり→フッキング決まらず→餌だけ取られる
アタリあり→フッキング決まる→バレる→エダスから切られてる
こんな感じの事が数回あり、なかなか魚を上げる事が出来ません。

アタリが無いままボォ~っ釣りしていると
Wキー「あれ? アマゴじゃない?」
Wキーがプカプカ浮いてる長細い何かを発見!
オレ「船動かすんで網で取ってみますか?」
絶妙な操縦とWキーのランディングで無事何かをゲット!!
アマゴ?ん~なんか違うような・・・
ハモかダイナンウミヘビのどっちかに見える。
とりあえずキープw

冬は魚がプカプカ浮く季節なのか?w

その後はアタリがあっても
DSC_0085
ミノカサゴ・・・

アジが少なくなってきた、水深40~50mのところで、待望のアタリ!
重量感と引きはまぁまぁな感じで、やっとまともに釣りしてる感w

上がって来たのは・・・マトウダイ!
お久しぶりですw

これを気に爆風が吹き荒れたので、撤収しました。

この日の釣果↓
001
やっと釣れました!!
ヒラメは自分で釣った感は少ないけど、マトが釣れたから良しですw

オレは坊主を逃れましたが、Wキーは半分(ヒラメの件)坊主ですね。

この時期はやっぱり渋い!!
しばらくはお休みして、エンジンの整備でもしようと思います。

2019/01/04 釣行(船)

新年2回目の釣りは連荘釣行ですw
一緒に行ったのは、嫁さんです。

嫁さんと一緒に釣りに行けるのが、年に一回のこのタイミングだけなので、貴重なオフショアデートですw

活餌のアジを買いに行ったら、「アジが売り切れて無い」とのこと・・・
恐ろしき年末年始の釣り人パワーw

他の活餌が無いか聞いたら「鰯(イワシ)と銀兵(ウグイ)」があるとのことなので、ネットで好評のウグイを買ってみました!
DSC_0077
淡水魚だけど、生命力が強く海水でも生きています。
ちなみに“ウグイ(の生命力)が弱い時期”を釣具屋の店員さんに聞いたところ、「仕入先次第です」との返答がありましたw

さぁ~餌を買っていざ出陣!!
DSC_0075
晴天!!
風も無く湖面のような海です。


嫁さんはオキアミで胴付き仕掛けです。

前日Wキーがヒラメを釣ったポイントで釣行開始です!!

・・・な~にもアタリなし!!
ちょこちょこ移動を繰り返しましたが、オレには何もアタリなし('A`|||)

一方の嫁さんは
DSC_0078
一丁前の釣り人のような姿勢でw
イトヨリダイを釣る!


DSC_0080
ポイントは40~80mと幅広く探ってみましたが・・・
嫁さんは何処でもイトヨリダイを釣るw

なんでイトヨリばっかり?
湧いてるの?

一方のオレは・・・アカヤガラを掴む!!
ん?・・・掴む??

ポイント移動中にプカプカ浮いてるヤガラを発見して、長細く網に入らないので船を寄せて手掴みでゲット!!www

こんな感じで嫁さんとのオフショアデートは終了しました。
この日の釣果は
DSC_0081
嫁さんのイトヨリとオジサン
オレが手掴みしたアカヤガラ1匹(既に捌かれてるのがソレです)

・・・そうです。
二日続けて坊主ですヽ(TдT)ノ

ちなみに次の日も釣りに行きました。
このまま坊主が続くのか!?
結果は後ほど!

2019/01/03 釣行(船)

無事新年を迎える事が出来ました。
本年も宜しくお願い致しますm(_ _)m

2018年の年末(12月)は兄妹の帰省で甥っ子&姪っ子の面倒を見ていたので、釣りには行けず・・・
一段落ついた新年に釣りへ行ってきました。

新年一発目はいつもの友達Wキーと2人で釣行です。
この時期は寒く朝が辛いので7時に出発しました。
DSC_0070
晴天です!

いつものようにアジの活餌で魚を狙います。
最初のポイントへ着いてから
Wキー「帰省中の家族からヒラメとアオリイカを釣ってこいって言われてさ~」
オレ「えらいハードル高いねw」
そもそもイカは仕掛けが特殊なので、イカ狙いで釣らないとまぁー無理でしょうね。

そんな話をしてから直ぐにWキーにヒット!!
上がってきたのは、なんとヒラメ!!!

オレ「要望通り釣れたね~w こんな事ってあるんやね~w」
Wキー「これで安気やわw」

ヒラメが釣れたポイント付近を何度か流して釣っていると、またしてもWキーにヒット!!
連続でアオハタを2匹釣り上げました!
DSC_007311
凄いですw

一方のオレはと言うと・・・
異常無し!アタリ無しであります!!

この後はポイントをマメに移動しましたが・・・
オレもWキーもアタリが無く、冬の海での釣りがいかに難しいか再確認しました。

たま~にアタリがあっても
DSC_0071
サバフグや


DSC_0072
エソ~

次の日も休みなので、アジが無くなる14時頃までのんびり釣りましたが・・・
これ以上釣果が伸びる事は無く、オレは新年早々坊主で終わりましたorz

毎年毎年、新年の坊主率が高い半蔵でした。

2018/11/23 釣行(船)

三連休の初日に釣りへ行ってきました。
DSC_0048
この日は、いつもの友達WキーとWキーの上司の3人で出発!

朝6時に出船。
この時間でも薄暗い時期になりましたね。

いつもの活餌釣りでGO!
青物が釣りたいので、ちょこちょこ釣れるポイントへ行くと・・・爆風!

この日のファーストヒットは・・・オ~レw
いつもはWキーが最初に釣るのに、オレに来るなんて珍しいですねw

いい引きと重量感で上がってきたのは、オオモンハタ!

その後も“オレにだけ”ヒットが続き、
DSC_0049
シオにアオハタが釣れましたw

サイズもまぁまぁです↓
DSC_0054
このポイントではオレしか釣れず、移動する事にしました。

根魚ポイントでオカズ釣りには鉄板の場所へ行くと・・・
ブッ込んだアジが秒で無くなる。
しかも明確なアタリが出る訳でも無く、コソ~っとアジが食べられてるんです。

その犯人はWキーが釣り上げて判明しました↓
DSC_0050
サバフグ・・・

コイツが湧いてるみたいです。
そんなサバフグの猛攻をすり抜けて、上司さんにヒット!!

しかも凄いツッコミで竿が伸されてますw
DSC_0051
翻弄される上司さんw
とにかくパワーのある引きにアタフタしてたので、
「時間はあるので落ち着いて巻いて下さいね。 あと竿のテンションは抜かずにいなして下さいね~」
とアドバイス。

走り方やツッコミ方が青物っぽいんですよね~

格闘する事数分。
上がって来たのはワサラ(ブリ)!!

無事ネットインして駆け引きに勝利しました。
DSC_0052
60cm越えでいいサイズです!
羨ましいですね~w

このポイントではフグの猛攻がキツイので、移動する事に。
でも、この日は何処に行っても渋い!!

アタリが無いのは当たり前!
たまに当たっても乗らない!!
しかもたまにあるアタリはオレの竿ばかり!!

どーした!?
この時点でWキーはサバフグ2匹と坊主まっしぐらです。

この後も転々と移動を繰り返しましたが、これ以上釣果が伸びる事は無く。
Wキーは活餌を始めてから初めての坊主でしたね。

まぁ~こんな日もあるさw
ブログ記事検索
プロフ
釣人 ハンゾウくん


ツイッターアカウント:HANZO_SUN

当ブログに訪問して頂き有難う御座います。
釣人 ハンゾウくんの管理人の半蔵です。
三重県在住の週末アングラーです。

ブログの主な内容はオフショア釣行時の内容なので、釣りに行けない時はブログ記事が書けませんorz

のんびりとした更新頻度になると思います。
どーぞ、生温かい目で見てやって下さいm(_ _)m

その他の管理人運営ブログ
半蔵ぶろぐ
凄く風化した狩り日記
オリジナルT-シャツ

にほんブログ村 釣りブログへ 

釣り人LINEスタンプ
釣り人専用ショアスタンプ

釣り人専用オフショアスタンプ

釣り人の為の専用スタンプ01

釣り人の為の専用スタンプ02

リールのメンテ&修理はここがオススメ↓

お気に入りブログ
コメント
注目ロッド
人気リール
ボート用品
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ