この時期に仕事終わりでショア釣りへ行くなら必須になるのがライト!
ヘッドライトでも良いんだけど、どうしてもゴムベルトが伸びてしまったり、綿部分が汚れて不衛生になったりするので、オレは帽子に取り付けられるライトが好きです。

最近はエギング修行に行くようにしているので、キャップライトを買いました!
01
LEDキャップライト YF-245
電動糸巻き機で有名?なハピソン製です。
ハピソン製の電動糸巻き機を使っていますが、何年も壊れずに使用しているので勝手に品質を信用してますw

02
サイズは小型ライターと同程度とかなり小さいです。

DSC_0110
電池は単4を1本使用。
点灯時間は
白点灯:約1.5時間、赤点灯:約50時間(パナソニックアルカリ乾電池使用時)
と短いので、充電池を使用して、予備に2~3本忍ばせて行くのがいいかもしれませんね。
角度も変更出来ます。

今回購入したキャップライトも然りですが、アウトドアで使うライトが軒並みUSB充電式に変わってきています。
充電式は手軽だと思いがちですが、常に充電残量を意識していないといけません。

アウトドアだけではなく、災害などで“いざ”って時に充電が無い!→停電してる!では話しになりません。

それに充電式用品は内蔵されている充電池の寿命を確認出来る物がほとんど無いんじゃないかな?
充電可能回数は500回ですって説明されてても、それをカウントしてないし、確認出来ないし、不具合があるかもしれない・・・

夜釣りもキャンプも災害時も、手軽に電源を確保&保管出来る電池式は便利だと考えているので、今回も電池式のキャップライトを買いました。
でもキャップライトの電池式は少ないので希少です。