一ヶ月ちょいぶりの釣行です。
DSC_0005
曇り後雨の予報で雨が心配でしたが、凪で波も穏やかだったので海のコンディションは良かったです。

いつもの友達Wキーと何を狙いに行こうか相談。
結果、やっぱり青物でしょ!!w

前回シオが釣れたポイント周辺で釣り開始!
もう定番になった活き餌です。

一流し目・・・
オレにアタリがあるも針掛りせず。

そのまま何も起こらず、沈黙のまま船は流れる。
Wキーが一言「嫌な予感する」
今回の活き餌はイワシを用意したんですが、アジよりもバイト率が良く魚が居れば何かしらのアクションはあるんです。
でも沈黙のままなので、この発言に繋がった訳です。

これでちょっとポイント移動。
するとWキーにヒット!
DSC_0006
可愛いサイズのオコゼでした。

次にオレがヒット!!
どりゃーーーー!!
鬼フッキングwww

ドラグが!!!
出るーーーーーー!!!
DSC_0008
重量感はたっぷり!
でもね・・・
巻いたら上がってくるんですよ。

ファーストランは青物っぽい、でも途中は抵抗する事無く上がってくる。
こいつは・・・そう!
定番のハンマーでしたorz

このポイントはハンマーが多いんですよね。

その後
・Wキーがジギングでハンマー
・オレの活き餌に再びハンマー
計3匹フッキングしたところで嫌気がさし、大きくポイント移動。

根魚が鉄板の40m前後のポイントへ行こうと思ったけど、途中にある青物ポイントで釣りをする事にしました。

よく青物が釣れるって聞くけど、オレとWキーは釣った事が無いポイントですw
でもなんとなく、そこで勝負してみたくなったんですよね。

水深は100m前後
底潮が早くて仕掛けが浮きます。

しばらく沈黙・・・
やっぱりここのポイントは合わないのかな~

オレは底取りをマメにしていて、Wキーは活き餌放置でジギング。
するとWキーの活き餌にアタリが!!

フッキング成功!!
ファーストランでドラグが出て凄い重量感!!
DSC_0011
Wキー「また鮫ちゃう? これは鮫やで・・・」
諦め気味でスプールを抑えて強引に浮かすやり取りをする。

オレ「ここで前に一回鮫釣ってるもんね・・・、でもさ、鮫にしてはえらいライン出さへん? 鮫やったらこんなにファイトせーへんと思うよ?」

Wキー「いや、鮫っぽいよ。 あ~手が疲れた」

オレ「とりあえずジグとオレの仕掛けを回収するから、ゆっくりファイトしてよw なんか青物っぽいし」

しばらくやりとりを見てましたが・・・ラインをガンガン出してドラグを鳴らす様は、やっぱり青物っぽいんですよね~

オレ「鮫4割 青物6割ってとこじゃない? もし青物やったらアカンで時間掛かってもええで、ゆっくり上げなよw」

巻いては出されを繰り返し、やっとリーダーが見えてきた。
でも光の反射でまったく何か分からない・・・

そろそろ見えるかな?
ん!!!
オレ「鮫ちゃうで! 青や!! 慎重にいこ!」

ランディングに梃子摺ったけど、無事ネットイン!!
dress_14042018_113428
尻尾が見切れていますが、80cm越えのブリ!!
オレが釣った訳ではないけど、嬉しさのあまりWキーとハイタッチしましたよw

2匹目の泥鰌ならぬ鰤を狙って、船を付け直して釣りましたがドラマは起きず。
dress_14042018_113528
オレは貧果に終わりましたorz

いつになったらオレにも青物が釣れるのか・・・