タイラバ用のリールを買ったので、ついでにロッドも買いました。
01
炎月BB B69MH-S

タイラバを45~200gまで背負える、汎用性の高いロッドです。
水深30~100mまで幅広く釣りをするので、MAX200gは有り難いですね。

そして、一番下位クラスのロッドなので・・・安い!!w

リールと合わせて買っても3万台で揃えられます。
PEとかタイラバを買うと、4万は用意しないと厳しいでけどね・・・

ぶっちゃけ、タイラバはそこまでガッツリしないと思ったので、ロッドは200gまで背負える専用ロッドであれば拘りは無かったので安いロッドにしました。

安いですがちゃんとタイラバ設計の竿なのが感心しますねw
このベイトロッドもガイドが“のノ字”に回っています。

どういう事かと言うと、最初は上向きのガイドに糸を通すのですが、ガイドが徐々に下向きに半回転していき、竿先のガイドに糸を通す時には下向きになっています。

ベイトロッドなのに、スピニングみたいに下向きガイドになるんですよ。

ティップはタイラバ用なので柔らかいですが200gまで背負えるので、フニャフニャではなく結構張りはありますね。

また使用したら感想でも追記します。

------追記------
水深100m 錘150gで試してみました。

特に問題なく使用出来ました。

ただ炎月リールの追記でも書きましたが、この竿で150~200gの重い錘を背負う事に問題は無いですが、リールは吟味が必要ですね。

リールは炎月シリーズに拘らず、200gでも安定して楽にリーディング出来るものがオススメです。
シマノならコンクエスト
ダイワならソリティガBJ
のダブルハンドルタイプが良さそうですね。