去年(2016年)の10月に買ったオシアコンクエスト 300HGなんですが、ハンドルにガタつきが出ました。

 

先日の釣行時に気付いたんですが、リーディングする時に「えらい、カタカタするな~?」ってハンドルを注意深く見てみると・・・

 

な・・・なんじゃこりゃ!?

00e34a7a.jpg

袋ナットで留めている赤○のドラグ部分にスペースが出来ていて、ハンドルが⇔方向にガタガタと遊びまくりんぐ!

 

船に積んである工具でネジを締め直したんですが、それでもリーディングしていると、遊びが出てくる・・・

 

帰ってからもう一度見てみたのですが・・・

ナットを目一杯締めると、ドラグ調整がキツクなるし・・・

ナットを緩めると、遊びが酷くなりガタガタになる・・・

 

ハンドルを取り外しただけなので、部品の欠損もないと思うけど・・・

6b58df38.jpg

 

8b70753a.jpg

バラした順番に並べてみました。

ん?

13番の座金が無いな・・・

1116cba9.jpg

やっぱり無いな・・・

 

32ec4419.jpg

あとドラグバネってこんな形状してるんだね!

これってへたってない?

 

とりあえず、座金とバネを注文してみました。

これで直ればいいんだけど・・・

 

どこかの親切なリール博士さん!

どうすれば改善されるか教えて下さいm(_ _)m

 

-------追記-------

親切なリール博士さんからアドバイスを頂けました。

有り難う御座います!

 

13番の座金を探したらアッサリ見つかりました^^;

ハンドル交換時に純正ハンドルにくっ付いたままでしたorz

 

早速13番の座金を入れて組み上げた結果・・・

ガタツキは無くなりはしませんが、少なくなりました!

これは構造上仕方ないですね。

 

今回バラして分かったのですが、シャフトに入っている部品の順番ですが

ドラグバネ→ドラグノブ→ハンドル→袋ナット(座金とかの細かい部品は除きます)

の順番でハンドルは留まっているのですが、これだと“バネの力だけ”でハンドルを外へ押し出し、ナットで留まっている状態なので、ハンドルに内側への力が加わればバネの分遊びが出ます。

 

なので新品状態でも多少の遊びがあり、これは欠陥ではなく構造上“こんなもん”なんでしょうね・・・

 

この遊びは必要なのでわざと作っているんでしょうけど・・・

気になりだすと、もっと遊びを少なく出来ないものか?

 

ジガーのドラグバネはスプリングコイル状なので、これの方が強そうだしガッチリしそうだな・・・とか、考えてしまいます。

 

AbuのREVO LJ-4みたいに

6ba14597.jpg

ドラグノブとハンドルは別々に固定する方法にしてほしい。

LJ-4は安いのにしっかりしたいいリールですよ~w