釣人 ハンゾウくん

地元三重県でのオフショアがメインの釣行記です

2016年04月

簡単にジグを夜光仕様に出来る方法を模索

ジグをスプレーで簡単に夜光仕様にする事は出来た!

けど、更に手間無く簡単に夜光仕様にする方法はないものか・・・

 

更なる情報を求めてネットを徘徊していると、ありましたw

やっぱ釣り人は凄いですね!

魚を釣るために、常に模索し常に挑戦し続けるその姿勢に脱帽です。

 

早速真似をしてみましたw

用意するものは

アクセル(ACCEL) ポイントコート

 

蓄光顔料粉末 50g

 

ポイントコートへ畜光顔料粉末を1/3程入れたら完成!

素晴らしい程に簡単で明快!

 

これをジグへ塗ります↓

c711f6f3.jpg

垂れ難いので、塗りやすいですねw

乾燥も速い!

ただ粉末を均等に塗るのは至難の技です!

上の画像では一見均等に粉末が塗れているように見えますが、その実↓

803a9cc0.jpg

こんな感じで夜光粉末が散らばってます。

まぁ~これでも釣れるんだろうけどねw

 

室内で手軽に夜光仕様にしたいなら、この方法はいいかもしれないですねw


ギョサン

夏の釣りは暑くて敵わん!!

夏の釣りに行くときは汗をかくので、起きてそのままの寝間着で行く事が多いですwww

オレの寝間着はT-シャツにステテコwww

 

これで汗かいても汚れても寝間着だし気にならないw

そして足元はビーサン!

 

陸でも船でもこのスタイルは変わらないので、夏に向けてちょっといいビーサンを買いました。

ギョサン(漁業従事者用サンダル)です。

 

便所サンダルみたいで渋いっすねw

これで今年の足はギョサンの形に日焼けしますねw

 

滑り難い作りのようなので、アウトドアにも向いてるようです。


2016/04/24 釣行(船)

朝は眠たいけど我慢出来ずに行ってきましたw

a1af9b8f.jpg

曇り

ベタ凪、時々、凪

波無し!

 

7時過ぎにはポイントへ到着。

風は若干凪いでるので、ゆっくりだけど船は流れる。

 

流れるスピードがゆっくりなので、60gの軽量ジグを付けてスロージギング。

す~る~と~

ヒット!

 

この感じは・・・そう

エソ~w

もう、オレはエソ祭りを終了したいんですが・・・駄目でしょうかね?

 

最近は全然オカズが釣れないので、今日こそは!

ジグを諦めて、タイラバに専念する事にしました。

 

落としては巻き巻き・・・

落としては巻き巻き・・・・・・

真鯛のポイントに入った頃にヒット!!

 

引きからして、大きくはないけど真鯛だなw

ティップラン用のタックルにタイラバ付けてヒットしたので、小振りながら久しぶりに味わう三段引きは楽しいw

 

上げてみると

e89f2120.jpg

予想通り真鯛でした~w

いや・・・真鯛と呼ぶには少し小さいかな、30cmくらいなのでチャリコです。

 

チャリコでも久々にオカズが釣れたので嬉しかったですねw

でも!

この後が続きませんでした・・・orz

 

タイラバでのアタリが続かないので飽きてきてw

軽量ジグをスローに動かしていると、バイトはあるんですがフッキングが甘くて途中でバレてしまうことが数回・・・

 

十中八九エソなので、別にいいんですけどねw

 

もう少しオカズを追加したかったんですが、12時前になり納竿。

このチャリコ一枚だけの釣果でした。

 

ポイントが悪いような気もするけど、釣れなければあっちこっちと移動もしているから、まだまだ魚っ気がないだけなのか?

でも釣ってる人は釣ってるしなぁ~

 

釣りって難しいw


2016/04/16 釣行(船)

前回の釣行から約1ヶ月弱!

釣りに行けない期間が長かった・・・

 

あまり早起きしたくないのですが、一応6時に起きてw

いろいろ準備して海に出たのは7時前w

c2f85f07.jpg

晴天!

波無し!

風はまぁまぁ有り!

と好条件!!

 

早速オレが好きな40~60gのジグを30~40mのポイントへ落としてジャーク。

しばらく反応なく、静かに船は流れるw

 

そのまま船を流しながら去年末に真鯛が3枚釣れたポイントへ入ったら、直ぐにヒットぉおw

お?この引きはアイツだなwww

 

ばばーんw

エッソーwww

 

そして同じポイントで直ぐにヒット!

今度は首を振るし突っ込む!!

エソじゃないのか?

真鯛っぽい突っ込みだなw

期待しゃうぞぉ~

 

はい!

BIG ESOwww

 

くっそwww

マジで期待しちまったよwww

 

そしてまーた

351f2af7.jpg

エソー・・・

もう草も生やせないよorz

 

これにてエソの写真を撮るのを止めました。

何匹エソを釣っただろう・・・

 

リーダーはボロボロにされ、ジグは切られ、釣る度に暴れるからリリースし難いし・・・

 

あまりにエソ祭りだったので、タイラバに変更。

一発目にアタリがあったけど乗らず、たぶんエソw

 

タイラバはアクション出来ないので直ぐに飽きるオレ。

そしてスロージギングをしてみるも、直ぐにエソーwww

 

あ~駄目だ!

11時に納竿!

 

翌日も釣りに行く予定だったけど、午前中は雨・・・

完全に不完全燃焼の釣行でした・・・

 

青物に真鯛に根魚に、本命を釣りた~い!!


ソルトターミネーター

船外機のフラッシングを毎回するのが面倒・・・

そこでフラッシング回数を減らせるんじゃないかと思い、こんなものを買ってみました↓


ソルトターミネーター

塩害を防いでくれるようです。
水と混ぜて使ってもいいようです。

説明書に書いてある割合は1ガロンの水に4オンスのソルトターミネーターを混ぜるようです・・・
超絶分かり難いwww

ccに直すと、水:3785cc ソルトターミネーター118.4cc
です!

これでもピンとこないので、大まかな割合で行くと水とソルトターミネーター 100対3ですね。

10Lの水に 300ccのソルトターミネーターを混ぜるとOK。
合ってる・・よね?

間違ってたらゴメンネ。

容器には量り線がついていますが、オンスなのか?ガロンなのか?CCなのか?さっぱり分かりませんwww
まったく役に立たない量り線ですorz

今度釣りに行ったら、ソルトターミネーターを混ぜた水でフラッシングしてみます。
内部の事なのでどこまで塩害を防げるかは分かりませんが、ソルトターミネーター自体の防塩能力は高いようなので、信じて使ってみます。

 


ジグを夜光仕様にするならこれだな

前回の記事で下地を専用のものに変えて、夜光スプレーをしたら綺麗に食い付きました。

そして問題のウレタンドブ漬けですが


気泡が出る事もなく、塗料が溶ける事もなく、綺麗に仕上がりました!

ジグを夜光スプレーで塗装するなら、やっぱ専用のものを使用するのがええねw
・下地はアサヒペンの蛍光・夜光塗料用下塗りスプレー ホワイト
・夜光スプレーはアサヒペン 夜光塗料スプレー 
・ウレタンコーティングはアクセル ウレタンコートMJ
を使用しました。

ジグのリペアにも使えるのでお勧めですよw


夜光スプレーの下地にはやっぱり

前回は夜光スプレーの下地にミッチャクロンを使用しましたが、ミッチャクロンは透明なので夜光向きではないですね。

下地に白を入れないと、発光が若干弱いです。

やっぱ餅は餅屋か?
って事でアサヒペンの蛍光・夜光塗料用下塗りスプレー ホワイトを買いました↓


さっそく下塗り~w

ぉお!
粒子が粗いwww

ジグ(鉛)にもガッツリ付着します!
が!粒子が粗過ぎて、裏面にまで付着しました~orz

オレはアールの方はホログラム、平らな面は夜光塗装って具合にしてました。
先にホログラムを貼ってから下地スプレーをしたので、アール面にもガッツリ下地塗料が付着しましたorz

これを教訓に、この下塗りスプレーを使うなら、ホログラムを貼る前に塗装した方がいいですよ~
またはホログラムを守る為にマスキングをしっかりしておくか。

肝心の夜光スプレーの食い付きですが・・・
抜群にいいですねw
発光具合も下地が白なので、綺麗に光ります。

やっぱ餅は餅屋か・・・

次回はウレタンへドブ漬けしてみます。


ブログ記事検索
プロフ
釣人 ハンゾウくん


ツイッターアカウント:HANZO_SUN

当ブログに訪問して頂き有難う御座います。
釣人 ハンゾウくんの管理人の半蔵です。
三重県在住の週末アングラーです。

ブログの主な内容はオフショア釣行時の内容なので、釣りに行けない時はブログ記事が書けませんorz

のんびりとした更新頻度になると思います。
どーぞ、生温かい目で見てやって下さいm(_ _)m

その他の管理人運営ブログ
半蔵ぶろぐ
凄く風化した狩り日記
オリジナルT-シャツ

にほんブログ村 釣りブログへ 

釣り人LINEスタンプ
釣り人専用ショアスタンプ

釣り人専用オフショアスタンプ

釣り人の為の専用スタンプ01

釣り人の為の専用スタンプ02

リールのメンテ&修理はここがオススメ↓

お気に入りブログ
コメント
注目ロッド
人気リール
ボート用品
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ