どーも、2日連続坊主の半蔵ですw
3連荘で釣行です!

この日はいつもの友達Wキーと行ってきました。
DSC_0082
曇りながらもベタ凪です。

あまりにも渋い日が続くので、今まで攻めた事が無い湾内の20~30mへ朝一行ってみました。

すると、アジを落として直ぐにWキーの竿にアタリが!!
しかもめっちゃラインが出る!!

Wキー「青っぽい!!」
オレ「マジか!」
ラインが出されては、巻取りの繰り返しで上がってきたのは・・・なんとハンマーヘッドシャークwww
こんな湾内で、しかも浅い場所にも居るんだね~
夏に泳ぐのが怖くなってきたよ(゚д゚;)
今年の夏はナイフを常備して泳ごうと心に誓いました。

その後もWキーの竿にはアタリが出るけど、エソ~w

一方のオレはと言うと・・・素人のようにアジの針掛けが甘くて、3匹ほど針から外れてリリースしてしまうという失態が続きました。

自分では気にしてないけど、内心では坊主続きの影響が精神に大きく響いているのか!?w

ハンマーにエソと続いたので、湾内から徐々に沖へ移動を繰り返しましたが、これと言ってドラマは起きず・・・ノーヒットです。
この日も坊主なのか?

前日嫁さんがイトヨリを釣った80mラインまで大きく移動してみると・・・
オレ「お!当たった!!」フッキング
オレ「乗ったよw」
Wキー「俺にもキタ!!」
オレ「同時に来るなんて、青物でも群れで回ってきたんじゃない?w」

待望のアタリが出ました!
お互いリーディングしているんですが、どうも違和感が・・・
時々軽くなるんですよね・・・

そのまま巻いてみると、糸がどんどんオレとWキーの中心部に寄っていく・・・
そして魚が見えると・・・ヒラメ!!
01
無事ネットインしてみると、オレとWキーの仕掛けが両方とも口付近にある・・・

どっちの針に掛かっているのか!?
口を見てみると・・・Wキーの針がカンヌキ辺りに掛かっていました(´;ω;`)

オレ「これはWキーの針やで、Wキーの仕留めた獲物ですね・・・」
Wキー「ん? この針は??」

よくよく見てみると、下唇にオレの針も掛かっていて、且つ針が貫通しており下唇には道糸が通っていて針がプラプラしてましたw

なんじぁこりゃwww
Wキー「半君の餌に喰い付いてから、こっちにも餌あるやんw って直ぐに俺のアジに喰い付いたんちゃう?w」
オレ「そんなヒラメ居る?www エライ食いしん坊やなwww」
Wキー「この前オレはヒラメ釣ってるし、今回は半君が持っていきな」
オレ「ええんすか? じゃ有り難く頂きます!!」
オレ「しかし、Wキーとの付き合いも10年以上になりますけど、2人での共同作業は始めてですねwww」
あまりのミラクルで、ちゃんと釣った感は少ないヒラメでしたが、嬉しい一枚ですね。

その後もマメに移動をしましたが
アタリあり→フッキング決まらず→餌だけ取られる
アタリあり→フッキング決まる→バレる→エダスから切られてる
こんな感じの事が数回あり、なかなか魚を上げる事が出来ません。

アタリが無いままボォ~っ釣りしていると
Wキー「あれ? アマゴじゃない?」
Wキーがプカプカ浮いてる長細い何かを発見!
オレ「船動かすんで網で取ってみますか?」
絶妙な操縦とWキーのランディングで無事何かをゲット!!
アマゴ?ん~なんか違うような・・・
ハモかダイナンウミヘビのどっちかに見える。
とりあえずキープw

冬は魚がプカプカ浮く季節なのか?w

その後はアタリがあっても
DSC_0085
ミノカサゴ・・・

アジが少なくなってきた、水深40~50mのところで、待望のアタリ!
重量感と引きはまぁまぁな感じで、やっとまともに釣りしてる感w

上がって来たのは・・・マトウダイ!
お久しぶりですw

これを気に爆風が吹き荒れたので、撤収しました。

この日の釣果↓
001
やっと釣れました!!
ヒラメは自分で釣った感は少ないけど、マトが釣れたから良しですw

オレは坊主を逃れましたが、Wキーは半分(ヒラメの件)坊主ですね。

この時期はやっぱり渋い!!
しばらくはお休みして、エンジンの整備でもしようと思います。