釣人 ハンゾウくん

地元三重県でのオフショアがメインの釣行記です

タイラバのタコベイトタイプ

釣具屋で見つけた鯛ラバにタコベイトがついたタイプの「
インチクと鯛ラバの夢の共演だがや~!
と脳内で叫んだところで、本題へw

鯛ラバの自作をしたいけど、スカートの作成や取り付けが面倒臭そうで自作を倦厭してきた。
でも鯛歌舞楽のようにネクタイとタコベイトの組み合わせなら簡単に真似して作れるんじゃね?
と言うことで作ってみたw

最初の設備投資に金掛かるんだよなぁ~
全部で5,000円くらいでした。

・ネクタイ 3枚入り(クルクルしたネクタイの方が釣れると友人に聞いたので、クルクルタイプ購入w)
・PEライン(鯛ラバ用より、ちょっと太め)
・ビーズ(タコベイト留め)
・ロックタイ
・針(正規品はチヌ針の5~6号くらいのサイズだけど、正直好きな針でいいと思う)

正規品を参考にしたけど、アシストラインは細いし針は小さいし、と以前から不満に思っていた鯛ラバの正規品。
どうせ自作するならと、ちょいと強度を上げて作ってみました。

まずは

PEを40cmくらいでカットして、針を両端に結ぶ。
一応保険に接着剤を針の結び目に塗っておきます。
双方の針長さを若干ずらして、針から8~10cm程度のところでダンゴ結びや八の字結び。
この写真のPE長さは30cmでカットしたんですが、短かったので40cmくらいがオススメですね。

PEの結び目付近でネクタイをダンゴ結び。
ダンゴ結びするのも煩わしくなってきたので、ロックタイで締め付けて固定w

タコベイトのストッパー役にビーズを通す。
ネクタイを固定するのにロックタイを使用すると、ビーズがガッチリと固定されますね。

タコベイト装着。
ビーズやロックタイは綺麗に隠れます。
針金なんかを使うと簡単にPEをタコベイトに通せます。

錘つけて完成!
超簡単に作れる!

これでしっかり、真鯛が数枚釣れました!

シマノ 14 ステラ 4000

炎月プレミアムに合わせるリールとして、14ステラの4000を買いました!

楽天:シマノ 14 ステラ 4000
アマゾン:シマノ 14 ステラ 4000

ステラを購入する際に、
・4000(78cm)
・4000HG(89cm)
・4000XG(95cm)
の三つで凄く迷いました。
安い買物では無いので、ほんま禿げ上がるくらいに悩みましたw

http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/3504

違いは巻き上げ長さです。

本音はハイギアの4000XGが欲しい!
でもハイギアになればなるほど、初動リーディングが重いんです。

自転車のギアと同じ原理なので、一回転で沢山巻き上げるって事はそれだけギアが重いんです。

色々考えて行き着いた結論が、魚とファイトしてリーディングしている時間よりも、ジグを動かしている時間の方が圧倒的に長い。

なのでなるべく疲れないように、初動が軽いローギアの4000がオレには合っているとの結論です。

ツインパワーSW 5000HGを使っていて感じたのは、やっぱりリーディングの初動が重いんです。
慣れてしまえばそれまでなんですけどね。


炎月プレミアム + ステラ4000
軽量で使い易そうです。

2015/01/31 釣行(船)

新ロッド(炎月プレミアム S610MH)の使い勝手を確かめる為に釣りに行ってきました。

晴天!凪!
まずはタイラバで調査。
重さは30gですが、まずまずのティップ感度ですね。

この日はタイラバでのアタリが少なく、アタリがあってもフッキングまでしなかったりと、魚の食い気が無かったです。
タイラバで釣れたのは↓

安定のエソ!

次に試したのは40gのジグ。ティップは柔らかいですが、40g程度だとジャークしても上に飛ばせますね。

炎月プレミアム S610MLでジギングをするなら、ティップの柔らかさを生かして、ふわふわっと所謂「角の無いアクション」でジグを動かす事が出来ます。

軽量ジグにもアタリは出たんですが、やっぱりフッキングせず・・・

最後に試したのは100gのスロージグ。
100g以上になるとジャークしてもティップがアクションを吸収してしまう感じで、ジグの動きはソフトな感じになります。

またロッドが柔らかいので、ジャークの時にジグの重さをモロに受けるので、タックルが重く感じます。

100g以上のジギングには、やっぱり専用ロッドがいいですね。

と炎月プレミアムで出来そうな事を試しながら、釣りに集中していましたが、エソ一匹の釣果に終わりました。

底潮は動いていて、釣れそうな雰囲気はあったのですが、魚っ気がま~ったく無かったです。
2~3月の釣りは厳しいな・・・


炎月プレミアム S610MH

ショアでもオフショアでもタックルは1本だけに絞って持って行きたい派の半蔵です。

でも、使うルアーによって、ルアーの重さによって、タックルは細分化されている現状。
あれもこれもと船に持ち込むのが手間で、何か魔法のような竿が無いかと常日頃思っていたら、ありましたよ!
魔法の竿!

シマノ 炎月プレミアムロッドのスピニングタイプ!
http://fishing.shimano.co.jp/product/rod/3527
・S74L バーチカル:MAX80 キャスティング:MAX60
・S610MH バーチカル:MAX160 キャスティング:MAX90
なんだ!?
この魔法のスペックは!

タイラバロッドはティップが柔らかい、なのに!
キャスティングも出来るだと!?

訳が分からんwww
ただこのスペックだと、タイラバ以外でも使えると思うんですよ。

そこで辛抱堪らず買っちゃいました↓

楽天:シマノ 炎月プレミアム ロッド S610MH
アマゾン:シマノ 炎月プレミアム ロッド S610MH

ティップは従来のタイラバロッドよりは硬いですね。

まだオフショアで使ってませんが、スロージグをぶら下げて使ってみようと思います。
タイラバ、スロージグ、キャスティングとこの一本で全て使えるなら、今後はこの1本だけで魚と勝負出来ますね。

次の釣行時に使うのが楽しみです。

シマノ セフィアCI4+ ボート S610L-S & 15 セフィアSS C3000HGS

イカが釣れる時期だと聞き、使った事も無いエギでティップランをしようと思い買いました。

ロッド
楽天:シマノ セフィアCI4+ ボート S610L-S
アマゾン:シマノ セフィアCI4+ ボート S610L-S

リール
楽天:シマノ 15 セフィアSS C3000HGS
アマゾン:シマノ 15 セフィアSS C3000HGS

何度かティップラン(TR)に挑戦したけど、アタッくるのは魚ばかり・・・
結局イカは釣れず、このタックルはタイラバと40g程度の小さなジグ用に使ってます。

これで85cmのブリが釣れた時があり、40分の格闘の末無事に上げました。

こんな超ライトタックルで青物と格闘するもんじゃないけど、リールが以外と高性能で最大ドラグが9kgなので助かりました。

タックルは軽量で疲れ難いので、スロージギングに疲れた時はこのタックルを使い
・タイラバ
・軽量ジグでジギング
に良く使ってます。
ブログ記事検索
プロフ
釣人 ハンゾウくん


ツイッターアカウント:HANZO_SUN

当ブログに訪問して頂き有難う御座います。
釣人 ハンゾウくんの管理人の半蔵です。
三重県在住の週末アングラーです。

ブログの主な内容はオフショア釣行時の内容なので、釣りに行けない時はブログ記事が書けませんorz

のんびりとした更新頻度になると思います。
どーぞ、生温かい目で見てやって下さいm(_ _)m

その他の管理人運営ブログ
半蔵ぶろぐ
凄く風化した狩り日記
オリジナルT-シャツ

にほんブログ村 釣りブログへ 

釣り人LINEスタンプ
釣り人専用ショアスタンプ

釣り人専用オフショアスタンプ

釣り人の為の専用スタンプ01

釣り人の為の専用スタンプ02

リールのメンテ&修理はここがオススメ↓

お気に入りブログ
コメント
注目ロッド
人気リール
ボート用品
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ