釣人 ハンゾウくん

地元三重県でのオフショアがメインの釣行記です

2017/12/30 釣行(船)

天気が良かったので、年末にいつもの友達Wキーと釣り収めに行ってきました!
DSC_0002
年末には珍しく微風!
そして晴天でポカポカw

坊主を逃れる為に、この日も活き餌!
実績のあるポイントへ行って一投目・・・オレの竿に直ぐにヒット!!

幸先ええやんw
ヌモ~っと上がってきたのは↓
02
オウモンハタ!

やったぜ!!
二匹目も狙っちゃうぞ~w
と意気込んでいると、和船が近付いてきて
和船「ここは網の近くやで釣りしたらアカンで」
オレ「すいません!直ぐに移動します!」
定置網に近かったみたいです。
申し訳ないです><;
こっちは遊びなので、漁業関係者の方々の妨げになってはいけませんね。

直ぐに移動し直して、釣りを再開したんですが・・・
アタリがたま~にしか無く、針掛りしないorz

しばらく粘ったんですが、全然釣れないので大きくポイント移動開始!
これが功を奏して、
01
マトウダイを一枚追加!

でもWキーの竿には乗ってこない。
アタリはたまに出るんだけど、乗らないんですよね・・・

そうこうしているとオレの竿にまたアタリが!
ちょんちょん、とまるで真鯛のような繊細なアタリ。

タイミングを見て鬼フッキング!!
ドン!!と乗りました!!
そして走る走るwww
ファーストランが青物っぽくて、ガンガンラインが出ます!!
期待しちゃうじゃないか~w

しばらく走らせながら、ドラグ調整してファイト開始です!
クッソ重い!!
DSC_0005
たまに首振るけど・・・上がってくるな・・・
青物だったら、もっとファイトするのに・・・

これは・・・青物じゃないな・・・
もしかして、アイツか!?!?

見えた!!
やっぱりお前か!!
1年ぶ~り~ねw
DSC_0007
前回釣ったハンマーよりも大きいです!
10kg以上は確実にある重さ!

ハタとマトを釣っていたので、リリースですw
ちなみにコイツを釣った時のリールはコスパのいいゲンプウXTですw

決してドラグ性能はいいとは言えないけど、10kg以上の獲物でも上げてこれますw
コイツを釣った時は表層で正体がハンマーと分かり、その後また潜ったのでスプールを抑えてリフトしながら上げる、結構無茶な上げ方で釣り上げました。

それでも壊れる事無く使えてます。

話しが逸れましたね。
その後もアタリは出るんです。
でもやっぱりフッキングまで出来ない状況が続き、活き餌も少なくなってきました。
Wキーに釣って欲しかったので、オレは残り少ないアジを使わずにジギングを開始!

久々のジギングですw
ハイピッチで誘っていると・・・ヒット!!
DSC_0009
ホウボウです!
ジギングもこうやって釣れるから、なかなか止められないんですよね~w

最後にWキーにもやっと釣れました↓
dress_30122017_122915
ホウキハタ!

この日はWキーの活き餌は渋く、空いた時間にジギングをしていたんですが、活き餌よりジギングで魚を釣ってましたねw

エソ、エソ、エソ、小さなホウボウw
活き餌よりもジギングの方がヒット率が高い日もあるから、餌もルアーもなかなか止められませんw

お互い坊主は逃れた釣り収めだったので、良かったですw

2017/12/23 釣行(船)

前回の釣行から約一ヶ月ぶりのオフショアです。
DSC_0005
7時前の港ですが、朝焼けが綺麗です。
この日もいつもの友人Wキーと2人で釣行。

気温はまぁまぁ温かく
DSC_0009
波無し、風は微風で釣り易いですが、船の流れは穏やかなので釣果にどう影響するかな?

この日も活き餌です。
ジグをシャクリ倒した挙句、坊主で帰るのは心身ともに疲れるので、活き餌頼りですw

いい思いをした前回と同じポイントへ入り実釣!
ファースト落とし込みで直ぐにヒットした前回と違い、アタリは無いです。

そりゃそーか・・・
一ヶ月も空いたら海況も違いますよね。

でも、10分くらい経過した時にキマしたよ!!
Wキーの竿にアタリ!
そして同時にオレの竿にもアタリが!!

良いアタリだったんだけどなぁ~
オレはフックオフ・・・
Wキーはフックオン!!

結構重そうにリールを巻いてます。
上がって来たのは・・・マゴチ!!
季節外れですが、正直羨ましい!!

オレのアジを確認してみると、噛み跡だけついてました。
食い込んでよ~
1本針にしたから駄目なの~?

ここで1時間以上粘ったんですが、アタリが少なくて見切りをつけました。

大きくポイント移動開始!!
途中で船団が居たので、ちょっと気になり後ろ髪を引かれつつ、己の信じるポイントへ一直線ですw

でもね、現実はそんなに甘くないです。
アタリなく・・・移動しようか?って話をしてる時に、オレの竿にいいアタリが出ました!!
でもフックオン出来ずorz
やっぱり1本針は駄目なの~?

ここでWキーからの提案で、あの船団が居たところへ行ってみることに。
周りの船はアンカー打ってるよ。
何が釣れるんだ???

とりあえず活き餌を落とすと・・・直ぐにヒット!!
キタよ~w
1本針でも釣れるよ~w
重いしたまに引くけど、何かな??
お!赤いぞ!!
真鯛か!?
DSC_0010
オジサン(たぶんオキナヒメジ)でした~w
サイズがいいので、オジ~サンですねw
何も釣れてなかったので、持ち帰る事にしました。

オジサンの処理を後回しにして、とりあえず活き餌を落とし込むと・・・連続ヒットです!!
やっとオレにも運が向いて来たかな?

ん?軽いな?
バレタかな??
ん?やっぱり居るな・・・
DSC_0011
小さなマトウダイでした。
渋い状況で釣れたので有り難いですね。

Wキーもアタリはあるものの、フッキング出来ずに居ました。

何度か同じポイントを流していたんですが、渋い状況が続いたので、ポイント移動しました。
原点回帰!!
最初に釣れたポイント付近に戻る事にしました。

この判断が良かった!!
早速Wキーにヒット!!
なんかとても重そう・・・
あんまり引かないし・・・ゴミ??
dress_23122017_135152
ん!!!
モウンゴウイカwww
烏賊の仕掛けじゃないですよ!
ただの活き餌仕掛けですが、烏賊が釣れましたw
Wキーは不思議とこのパターンが多いんですよ。

モンゴウ、スルメと一年に一回は活き餌仕掛けで烏賊を釣ります。
不思議www

そして画像にあるオオモンハタを追加して釣りました。

一方のオレはと言うと・・・
もちろん追加で釣りましたよw

何かがヒット!!
上げてくると・・・長細い!!
ネットインさせようとWキーが奮闘してくれたけど、長細いので上手いこと入らず。
そうこうしているうちにフックオフ!!
バレました~

長細い=ダツ!・・ダツか!?・・・ダツ・・なのか??
違う・・・何か違和感あるなぁ
そーだ!!
あれはヤガラだ!!
ヤガラ美味いんだよなぁ~w
フックオフが惜しまれるorz

その後ヤガラを狙うも、BIGなエソが釣れ、良型のオオモンハタが釣れ↓
dress_23122017_120020
釣果には満足なんですが、ヤガラを釣りたい(食べたい)!!

活きアジも少なくなってきて、そろそろ納竿も近付いてきた時にオレにヒット!!
なんだろ・・・あんまり引かない。
今日は引きの強い魚は居なかったなぁw

ん?赤い・・・長細い!!
キター!!!
DSC_0015
(アカ)ヤガラ!!!
やった~www
頭は食べないので、早速切り落とそうとナイフを入れると・・・首がクッソ硬い!!
まるで鎧です。

こういうのは釣って捌いてみないと分からないですね。
あとヤガラは体と同じく、口が管のように長細いんですが、よくこんな口でアジを飲み込めるもんだと感心しました。

このポイントでは細かいアタリが続きましたが、フッキングまでは至らずな事が多かったです。
あと12月末なのに、釣れたのは30~40mと浅場ばかり。

改良した自作活き餌仕掛けでも釣れたし、1本針でも釣れたので満足した一日ですw

晩に嫁さんがヤガラとオジサンの調理方を調べてくれて、「刺身が美味しいみたい」と言う事で↓
DSC_0020
ヤガラとオジサンの刺身を食べてみました。
ヤガラは鍋とカラアゲは食べたことあるんですが、刺身は初めてです。

・・・美味いですねw
ヤガラは淡白でヒラメに近いかな?
2~3日寝かして食べるか、コブ〆が美味しそう。

オジサンは甘みがあり、釣ったその日でも美味しかったです。
身は歯応えがあるので、2~3日寝かせばネットリして美味しそう。

刺身はオジサンの方が美味しかったですねw
この味ならオジサン狙いでもいいかもw

フラッシングしてるのに何故塩が

週末アングラーなので釣行回数は月に多くて4~6回程度
少ないと1~2回

毎釣行後に船外機を真水でフラッシングしているんですが、新品に交換したアノードが約半年で塩まみれになってました。

毎回フラッシングしても、こんなに塩が付くのが普通なのかな?
それならフラッシングの意味なんて無いしなぁ・・・

もしこれが異常なら、フラッシングの方法に原因があるのかもしれないな。
そこでフラッシング方法を見直す事にしました。
DSC_0030
ポンプは12L/min → 30L/min
水タンクは 12L → 20L
へ変えました。
※防塩剤は相変わらずソルトターミネーター

ポンプの水圧量をUPして、水量もUPしました。

でも水タンクって持ち運ぶのが大変なんですよね・・・
そこで、タイヤ付きのタンクを買いました!
タイヤと取っ手が付いているので、持ち運びが楽チンです。
DSC_0031
取っ手は収納可能!

給水にも使えます↓
DSC_0032
ノズルは蓋に収納されてます。

冬は寒いので上架しない予定なので、夏頃までこれでフラッシングして、暖かくなったら上架してエンジンメンテしてみようと思います。

もしこれで効果があまり無いようなら・・・その時はフラッシングの意味について小一時間考えてみようと思います。

コスパのいいリール 【ベイト】

ダイワの早舟ヒラメにスピニングをつけていたけど、実はベイト仕様だと気付きコスパの良さそうなベイトリールを買いました!!
DSC_0001
シマノ ゲンプウXT 200PG
オフィシャル:http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/4662

価格が1万を切ってます!!
よくコスパのいいベイトリールとして名前の挙がるアブのSalty Stage REVO LJ-3よりも安いって・・・どーゆーこっちゃw

ゲンプウXT 200PGのパーツリストを見たら「音出シピン」ってあるから、ドラグサウンド(ドラグ音)が鳴るんだと思ってたけど・・・
名称未設定 2
鳴りませ~ん・・・orz
ドラグサウンドが欲しかったよ~

ドラグサウンドが鳴るベイトリールには「ドラグ音出シピン」が組み込まれてます。
オレの勘違いでした。
安いから仕方ないか。
※ちなみにアブREVO LJ-3もドラグサウンドは鳴りません。

ボディーは結構小さいです。
シングルハンドルなのでパワフルに巻けるし、ハンドルノブは大きいのでグリップ感が良いです。

後は使用感ですが・・・実釣後に追加記事を書きます。

実釣してきました-----
DSC_0014
まぁまぁ魚を釣りましたが、別段不具合も無く。
真鯛や青物を釣ってないので、過度な負荷は掛かっていませんが、40~50cm程度の魚だったら普通に巻けて上がってきます。

ドラグの滑りはちょっと硬いかな?
アブREVO LJ-3の方が滑らかでヌルヌルと出ます。

それでもこの価格なので、コスパが良く満足行くリールですね。
餌釣りで使うなら、まったく問題無いです。

これでドラグ音が鳴ればなぁ~・・・
まだ言うかwww

活餌仕掛けを自作

前回の釣行時に活餌が好釣だったので、活餌仕掛けを自作しました。

活餌仕掛けは自作を使う事が多いのですが、市販仕掛けを使っていた友人Wキーとのアタリの出方に差があったので、長さの調整と“もっと簡単に作る方法”を考えました。

今回の記事は「簡単に活餌仕掛けを自作する」内容です。
長さは各々の信念と釣行データの元調整して下さい。

まず、自作仕掛けをストックするのにあれば便利な↓
DSC_0011
メイホウ 仕掛巻ストッカー8号

長モノ仕掛けも簡単に保管出来ます↓
DSC_0012
何処でも仕掛けを引っ掛けられるように、よく考えられています。

用意する小物は↓
DSC_0015
・リーダー用スナップ(ジグ用の強度のあるもの)
パワーオヤコ(三又サルカンでもOK)
・錘用スナップ(徳用でOK)
・針(お好みでOK)
ハリス:2号
ハリス:6号

これらを下記図のように結んで行きます↓
名称未設定-1
パワーオヤコ→ハリス6号→針
パワーオヤコ→ハリス2号→スナップ→錘
仕掛けはこれで完成!
めっちゃ簡単ですw

後はリーダー(道糸)にスナップを結んで終了!
仕掛けの取り外しはスナップでワンタッチに行う事により、余計なハリスが無いので仕掛けはシンプルでスッキリします。

今回は1本針仕様にしました。
釣り人の心情としては孫針まで付けたいところですが、前回の釣行時に釣れた魚は全部親針にかかっていたので、作業効率UPも兼ねて1本針で勝負です。
ブログ記事検索
プロフ
釣人 ハンゾウくん


ツイッターアカウント:HANZO_SUN

当ブログに訪問して頂き有難う御座います。
釣人 ハンゾウくんの管理人の半蔵です。
三重県在住の週末アングラーです。

ブログの主な内容はオフショア釣行時の内容なので、釣りに行けない時はブログ記事が書けませんorz

のんびりとした更新頻度になると思います。
どーぞ、生温かい目で見てやって下さいm(_ _)m

その他の管理人運営ブログ
半蔵ぶろぐ
凄く風化した狩り日記
オリジナルT-シャツ

にほんブログ村 釣りブログへ 

釣り人LINEスタンプ
釣り人専用ショアスタンプ

釣り人専用オフショアスタンプ

釣り人の為の専用スタンプ01

釣り人の為の専用スタンプ02

リールのメンテ&修理はここがオススメ↓

お気に入りブログ
コメント
注目ロッド
人気リール
ボート用品
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ