釣人 ハンゾウくん

地元三重県でのオフショアがメインの釣行記です

2017/09/24 釣行(船)

朝晩が寒くなりましたね~
最近魚をよ~釣らへんから、釣りに行く気が起きないorz
でも、釣りたい!
から行ってきましたw
DSC_0038
6時に出船して目指す沖のポイント付近はどんより・・・
うねりもまぁまぁある・・・

この日は確実に魚を釣る為に、胴付きオキアミです。
潮がぶっ飛びですね・・・
60号の錘じゃないと厳しいです。

そして底をマメに取ると↓
DSC_0040
エソにヒメジに・・・外道達が群れてます・・・

外道と戦いながら、船を流していると魚探に反応が!!
上層から中層にベイト反応です。

直ぐに反応のある棚に落としてみると・・・速攻アタリが!
魚探さまさまですなw

巻き巻き・・・ベイトの正体はなんだろ?
ん???
DSC_0041
アジ・・・??
見慣れたアジとは違うな・・・
※帰宅後図鑑で調べてみると、ムロアジと判明。

このアジの移動が早くて、数を伸ばす事が出来ずに2匹で終了!!
アンカー落として、カゴ&アミエビだったら数が伸ばせたんだろうけど・・・水深50~60mへアンカーを落とす事を考えるだけで辟易します。

写真のタマガシラを一匹追加して、外道の猛攻でオキアミも無くなったし、2時間の釣行で終了です!

前記事で書いた魚探の振動子ですが↓
DSC_0031
ある程度不凍液(ラジエータ水)を入れてから蓋をして、あらかじめ開けておいた穴から不凍液を入れて中を満たします。
液を入れたら穴にネジを入れて完成!

さぁ~結果は↓
DSC_0035
写りました。
※画像は30km/hで走行した時のものです。
ただスピードが30km/h以上になると、反応しなくなります。
反応が良好な速度は20~25km/hくらいですね。

もっといい魚探だとある程度のスピードでも写るのかもしれませんが、とりあえず現状はこれで満足ですね。

魚探の振動子取付位置に悩む

台風18号は大丈夫でしたか?
こちらは大きな被害無く無事でしたが、被災された方々には心からお見舞い申しあげると共に復興に尽力されている皆様には、安全に留意されご活躍されることをお祈りいたします。

さて、台風一過の月曜祭日。
船の状態を見に行きがてら、以前記事にした魚探の振動子について思うところがあったので、新たに記事にしてみます。

以前はイケスへ特殊な金具で取り付けていたのですが、船の速度が30kmを超えるとイケスの海水が入水<排水になってしまい、魚探の反応がなくなります。
入水&排水弁の角度調整をしても、スピードが出てくるとどうしても追い付かず・・・

そこで!
船尾へステイを取り付けてみました。
DSC_0001

DSC_0002
スモールボートではお馴染みの取り付け方ですね。
この方法だと・・・
10km超えると反応しなくなります・・・

何かいい方法がないのか・・・
色々考えてみたところ、イケスの排出量を下記の専用パイプで調整して↓
30693_1
イケダ商会 水量調整パイプ 3インチセット A-301用 50cm

イケス内の水量を確保してから、イケス内に振動子をセットする。
スルーハルが理想で、排出口に取り付けた金具だったけど・・・
走行中も魚探見たいから、背に腹は変えられんw

インナーハルになるけど、これならいけそうだし。
早速、シリコンで接着した金具を取り外してみたら・・・
ひん曲がってしまい、歪みが酷くて再取り付け出来ないっす!!

これ高いから、また同じ物を買うのもなぁ・・・
う~ん・・・

他の場所にインナーハルで取り付けてみることにしました。
本音は直角のスルーハルが理想なんですけどね・・・
その為に特殊な金具を買ったんだけどね~

インナーハルで振動子を取り付けるのに、特殊な器具は一切必要ありません。
ホームセンターで売っている蓋付きの塩ビパイプを買ってきて、加工するだけです。
DSC_0004

DSC_0005

DSC_0003
シリコンが乾いたら、中に液体(水・ヒマシ油・不凍液)を入れて蓋して完成。

船底の形と厚みが把握出来ていないので、これで写るかどうかはわかりませんwww
何でも試してみないとねw

数日中には試してみるので、また記事にしま~す。

2017/09/09 釣行(船)

8月は一回しか釣りに行けてないっす。
9月は釣りに行くぞ~w
DSC_0003
イカが食べたくて~w
ティップランをしてきました~

エギは激安で売っていた180円のティップランエギw

結構潮が早い・・・
30gのエギでは底取りが難しい!
かと言って、これ以上重いエギを持ってないので、頑張ってみる!

たまにコツ!っと、魚か?イカか?分からないけどアタリはあるんですが、アワセられないorz
やっぱティップランはむずいな・・・

2時間くらい真面目にエギをしゃくったんですが、ノーイカです。
DSC_00050
エギは齧られていたので、イカを釣る腕がないだけです・・・

ジギングもしたんですが、ノーバイト。
アカン・・・
何も釣れないと集中力が続かんorz

リールの修理がやっと終わった

6月初旬にカルカッタが壊れて、修理に出しました。
約3ヶ月経ち、やっと返ってきました!
01
修理費は4100円でした。

ドラグノブは曲がっていたので新品に交換。
明細に書いてないけど、ドラグバネとワッシャーも交換してるようです。

内容は「出来るだけ安く仕上げるために、必要最低限の部品交換で修理しました。 ハンドルの遊び(ガタツキ)は仕様です。」

あれ?なんかいつもの(シマノの)明細と違うな・・・
明細には釣具屋の名前が書かれてます。
もしかしてこの修理って・・・オレが修理依頼に出した釣具屋さんの取引先の釣具屋さんっぽいですね。
直っていれば何でもいいんですけどねw

実釣してないのでまだ状態は分かりませんが、空回ししてみると・・・
ん?ハンドル回すとゴリゴリするな・・・
たぶんベアリングにゴミが入ったな・・・orz

適当な修理しやがって!!
リーディング時のゴリ感は嫌いなんだよなぁ~

2017/08/16 釣行(船)

8月に入っても天気が悪い日が多いですね・・・
盆は夏季休暇なので、のんびりしてました。
おかーちゃんから「盆に殺生したらアカン」との教えのもと、休みなんだけど釣りには行かず。
故人を偲んでおりました。

盆明けの16日!
やっと釣りに行けるぜぇ~w

でも天気が・・・微妙
それでも行くけどねw
DSC_0046
雲がどんよりの雨雲です。
夏なのに、夏のはずなのに・・・秋のように肌寒い!

今まではシャロー気味のポイントへ行って撃沈していたので、この日はディープエリアへGO!

ジギングとオキアミの二刀流で挑みました。
水深は70~100mエリア

まずはジグ150gを落とすと・・・激流!!
ジグがぶっ飛びです。

何度がシャクって反応が無いので、オキアミにチェンジ。
鉛50~60号でも直ぐに底から浮きます・・・
置き竿では底取り出来ないので、手持ちでマメに底を取ると・・・
直ぐにアタリが!!

錘と潮流と魚の抵抗でリーディングが激・お・も!!
めっちゃ大物かかったんじゃない!?ってくらいの引き重りです。
そーやって苦労して上げて来ると↓
DSC_0047
外道のオンパレードwww
良型のヒメジ、ベラ、訳の分からん赤い魚などなど・・・

仕掛けの回収中にこんなのまで↓
DSC_0050
ペンペンシイラ
1m以上になってからかかってこいやー!!

エサ釣りで反応がなくなり、ジギングしてたらヒット!
まぁまぁ重いかな?
何だろ?
表層に来たら走った!
DSC_0051
いいサイズの鯖でした。
これは嬉しいですねw
でも群れの移動が早く、単発で終了。

この後も100m底で同サイズの鯖が釣れたり、深場でも釣れたので結構な数の鯖が居るはずなんだけど・・・
アミエビが無いので寄せる事が出来ず、終わってみれば3人で行って鯖4匹って言う貧果に終わりましたorz

アンカー入れて、アミエビサビキで釣ったら数を伸ばせたかもしれません。
ミスったな。

この時期でもディープエリアの方が外道の活性が高く、餌釣りは暇しませんでした。
でも外道の回収に一苦労するので、ジグで一発大物狙いがいいかも。
ブログ記事検索
プロフ
釣人 ハンゾウくん


ツイッターアカウント:HANZO_SUN

当ブログに訪問して頂き有難う御座います。
釣人 ハンゾウくんの管理人の半蔵です。
三重県在住の週末アングラーです。

ブログの主な内容はオフショア釣行時の内容なので、釣りに行けない時はブログ記事が書けませんorz

のんびりとした更新頻度になると思います。
どーぞ、生温かい目で見てやって下さいm(_ _)m

その他の管理人運営ブログ
半蔵ぶろぐ
凄く風化した狩り日記
オリジナルT-シャツ

にほんブログ村 釣りブログへ 

釣り人LINEスタンプ
釣り人専用ショアスタンプ

釣り人専用オフショアスタンプ

釣り人の為の専用スタンプ01

釣り人の為の専用スタンプ02

リールのメンテ&修理はここがオススメ↓

お気に入りブログ
コメント
注目ロッド
人気リール
ボート用品
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ