釣人 ハンゾウくん

地元三重県でのオフショアがメインの釣行記です

2018/06/30 釣行(船)

今年の梅雨は短そうですね。

ちょっと雨が怪しい週末でしたが、曇り空の下Wキーと2人で釣りに行ってきました。
DSC_0004
今回はキス釣りです!
だって・・・天麩羅食べたいやん?w

釣具屋でイソメを買ったんですが↓
DSC_0001
赤イソメ・・・初めて見ました。
青イソメと何が違うのかな?
色だけ???

キス釣り自体はあまりしないのですが、ポイントだけは色々と知っています。
それは何故か!?
こんだけ釣りに行ってると、水深と砂地の場所くらいは把握出来ているからですw

まず第一のポイントで一投目・・・ブルブルっと気持ちのいいヒット!!
上げてくると、良型のキスだ!!
ひゃっほぉ~ 幸先いいぜぇ~www

Wキーにも良型のキスがヒットw

でも・・・続かない。
数は出ないけど、型が出るポイントみたいですね。

波は無く、微風で、仕掛けは船と一緒に丁度いいくらいの速度で動くので釣り易く、アタリは頻繁に出ました。

でも雑魚が多く、鯛の稚魚、トラギス、ガッチョ(コチ)とキスよりも、外道が多く釣れます。
時折小雨が降り
DSC_0006
虹が出たりw

更なる釣果を求めてポイント移動です。

移動した先々で
・当たり無し!
・外道ばかり!
う~ん・・・外すなぁ

ならば!!
数年前にWキーがキスを100匹程釣ったという湾内ポイントへ移動してみました。

そこで糸を垂らすと、
おいおい・・・噓だろ!!

なーーーーーんにも釣れねぇ~www
ほんまにここで100匹も釣れたん??

やっと釣れたと思ったら、外道ばっかりwww
こりゃ駄目だ・・・

早々に見切りを付けて、またまた移動です。

そしたら・・・やっとキスが釣れましたw
ここのポイントでは、まぁまぁな確率でキスが釣れましたが、数は釣れるけど、型が出ないポイントでしたね。

今までのキス釣りではイソメを使い切る事ってあんまり無かったですが、この日はアタリが多くて、10時過ぎにはイソメを使いきりました。

イソメで最後に釣れたのは・・・
DSC_0009
ガッチョ!
臭ガッチョだったらと思うと恐ろしくて・・・出来る事なら水面から出したくないっすorz


まだ時間があるので、Wキーは小さなキスを活餌にブッコミでガシをゲット。
オレはジグで遊んでましたが、風が出てきて潮流も早く、いつまで経っても底が取れないwww

まぁまぁ釣れたし早上がりです。

オレの釣果↓
DSC_0012
キス14匹

Wキーの釣果↓
DSC_0010
キス20匹以上、チャリコ&ガシ

久々にタバコもゆっくり吸えないくらいに、忙しい釣りでしたねw

プライヤーホルダー

船に置きっ放しにしてあったプライヤー、ハサミ、フィッシュグリップが錆びてきたので、持ち運びしようと思い、こんな物を買いました↓
001
右:ILURE 万能ペンチホルダー

プライヤーホルダーです。

ベルト等への取り付け方法は↓
DSC_0002
ダイワはボタン
結構簡単に外れます・・・


DSC_0006
ILUREはマジックテープ
縦&横どちらでも固定可能。

ボタンもマジックテープも簡単に脱着出来るので便利ですが、裏を返せば外れやすいって事です。
個人的には縫い付けしてあるタイプが好きなんですが、縫い付けタイプは少ない上に機能面も考えると、“これ”ってのがありませんでした。

妥協した結果、この2つを選んだ次第です。

これらのホルダーは釣行時に持ち歩くウエストバッグに取り付けました。
002
どちらも取り付け部分はフリーサイズなので、ベルトをスルスルと移動します。

止め部分の裏はこんな感じです。
0303
スルスル移動防止&落下防止の為に、後からバッグとホルダーは紐で結びました。

ILUREのホルダーには
04
プライヤーとフィッシュグリップを入れて

ダイワのホルダーには
05
ハサミを入れました。

いい感じに道具をホールドしてくれますので、道具の落下は無いと思います。
もし落下するならホルダーごと外れる可能性の方が高いですね。

上にも書きましたが、紐やカラビナ等でホルダーとバッグを繋ぐ事をオススメします。

プライヤーの錆び落とし

船に置きっ放しにしてあるプライヤー(スノーピーク ステンボーンプライヤー 160)を、先日の釣行時に針外しとして使おうと思ったら・・・

錆びて、クッソ硬い!!
ぬぉぉぉおおお!!っと気合で開閉させたけど、使い難いったらありゃしない。

1,000円くらいのプライヤーなら捨てるかもしれませんが、結構高いプライヤーなので自宅へ持ち帰りメンテです。

持ち帰ってきた状態↓
DSC_0001
番部分が錆び付いて開閉が硬い!

錆びはサンポールに浸すと落ちるようなので、ドラッグストアへサンポールを買いに行くと・・・
置いてな~い・・・orz

サンポール→酸ポール
だよね?

だったら酸が入ってる成分のトイレ洗剤を探して購入↓
DSC_0002
トイレのルック
プラ容器も用意して、ルックを注ぎます。

何時間漬け込んだだろう?
パッと見はあんまり錆が落ちてないように見えます。

4~5時間放置してからルックを水で洗い流し、中性洗剤で洗浄しました。
DSC_0003
どうですか?
錆が落ちてるように見えますか???

肉眼ではあんまり変わらないように見えました・・・が!!
開閉はめっちゃ軽くなってます!!!

サクサク開閉出来ますねwww
ここからエアーで水を飛ばしてから、番部分に呉556を吹き付けます。

それから・・・めちゃくちゃ開閉を繰り返しすと↓
DSC_0004
番部分から錆び汚れが滲み出てきます。
錆が出なくなるまでこれを何度か繰り返します。
・・・疲れました。

目に見える錆びは、マイナスドライバー等で擦れば簡単に取れました。
大事な部分は番部分なので、ここは念入りにメンテです。

これにて、何の問題も無く軽~く開閉出来るようになりました。

これからはメンテが面倒なので、このプライヤーはバッグに入れて持ち歩こうと思います。

2018/06/03 釣行(船)

最近プライベートが忙しく、なかなか釣りに行けなかったのですが・・・
いつもの友達Wキーからお誘いがあったので、久々に行ってきました~

エンジンの暖気をしていると・・・検水が出てないぞ!?
出口だけ詰まる事があるので、マイナスドライバーで出口を取り外してみると
DSC_0017
なんか、白い貝殻みたいなものが詰まっていました。
穴に息を吹き込みゴミを飛ばしてから装着
DSC_0016
これで検水が復活w
その後も走行中にゴミが詰まる事があったので、都度外しては掃除しました。
オーバーヒートのランプが点灯しないなら、出口の詰まりが原因かもしれないので要チェックです。

この日は
DSC_0011
くっそ晴天!
オマケに無風&波無し!!
あ・・・暑い!!

この日はイサキ狙いで行ったので、普段は使わない
・ビシカゴ
・長テンビン
・長ハリス
と重装備の仕掛けで挑んできました。

ポイントは去年の今頃イサキが釣れた場所です。
ポイントに近付くと船が・・・1、2・・・6艇くらい集まってますね!

釣れているのかな?
期待が高まりますww

でもね・・・魚探には何も反応が無いんです。
一応タナは瀬の上に合わせたんですが・・・反応ないです。

あまりの反応の無さに根負けして、底を探ると・・・入れ食いwww
DSC_0013
あんなのや、こんなのの雑魚&稚魚ばかりwww

直ぐ近くに居たガイド船のアナウンスがスピーカーなので丸聞こえなのですが
ガイド船「23mで」
嫌でもオレとWキーの耳に入りますwww

こっちの魚探は相変わらず無反応ですが、一応23mでタナを合わせたくなるのが釣り人の性w
でもね、やっぱりと言うか・・・釣れませんwww
ガイド船の乗客も釣れてなさそう。

それでもガイド船はマメにポイントをつけ直し、その都度「23mで」と指定。
でもね、オレ達はもちろん、他の船も釣れて無さそう・・・
粘りましたが、ポイント移動する事にしました。

魚探を見ながら反応のある場所を探して移動です。
もうビシカゴの重仕掛けは疲れたので、外道で釣れた魚を活餌にして泳がせました。

そういうしてると、ベイトが湧いてきてナブラが出ました!!
用意してあったメタルマルを即座に投げて表層を引いてみましたが・・・3投目にはナブラは消えてましたねorz

その後もメタルマルで探りましたが、反応は無し!!
う~ん・・・今日は厳しいかな。

アタリも無いのでポイント移動するのに仕掛けを回収してみると↓
DSC_0014
ガッツリ腸だけ喰われてるよ!!
ジグで遊んでる間にやられたみたいです。

胴付き、オキアミで底を探ると直ぐに外道は釣れるんですが、本命はまったく駄目。
魚探でベイトを探しながら何度も移動はしたんですが、結局イサキを釣る事は出来ませんでした。

ん~難しい!!

この日の釣果は↓
10
Wキー:ウマズラ2枚 ホウボウ1匹
オレ:オジサン1匹 メバル1匹

最近は貧果が続いていますorz

次の釣行は時期的にキス狙いかな?

フックケース

ルアーのアシストフックを収納するケースがしっくりこない。

ジギングだけするならアシストフックだけ収納出来ればいいので、小さなケースでもOKなんですが、タイラバも一緒に収納したい!!

そうなるといいケースが無いんですよねorz
わざわざタイラバ専用ケースを買うほどでもないし。

今まで色んなケースを買ってきたんですけど、しっくりこないんですよ。

先日ホームセンターで良さそうなケースを見つけたので、使い勝手が良くなるように少し手を加えてみました。

まずはM2×30mmのネジとナットをネットにて注文↓
DSC_0001
このサイズがなかなか無いんですよ。
出来れば35mm~40mmが良かったけど、見つけられませんでした。

ケースには任意の場所に穴を開けて、このネジを固定します↓
DSC_0002
ネジとナットが小さいのでラジペンでガッチリ締めましたが、緩みが心配だったのでネジロックも塗布。
※ステンには効果が無いかもしれませんけど・・・

これにて完成です!
DSC_0003
ネジ長さが足りずピッタリ!ではないので、完全に固定はされませんが、ある程度はこの形状を維持してくれます。

追伸-----
ネジ長さとケースの高さがピッタリではなかったので、ケースの持ち運び時の揺れでフック等が固定されず外れてしまう事もしばしば・・・

そこでもう一工夫施しました。
ネジ長さが30mm ケース高さが35mmだったで、その辺にあった5mmの板を用意。
ウレタンスポンジでもいいと思います・・・、いや、むしろウレタンスポンジの方が微調整せずに済むので便利かも?

ケースを閉じた状態でネジの位置を確認して、用意した板を接着剤で固定!
DSC_0001
接着剤はこれがオススメです↓

セメダイン 超多用途接着剤スーパーXゴールドクリア P20ml AX-014

新品価格
¥280から
(2018/5/31 12:53時点)

プラでもガッチリ接着出来ますよ!

これで隙間が無くなりました。
DSC_0002
1mmくらい厚めの板を用意した方が安心かな?
ウレタンスポンジもこの接着剤で接着可能です。

これでケースが揺れても、中身が外れることは無いですね。
ブログ記事検索
プロフ
釣人 ハンゾウくん


ツイッターアカウント:HANZO_SUN

当ブログに訪問して頂き有難う御座います。
釣人 ハンゾウくんの管理人の半蔵です。
三重県在住の週末アングラーです。

ブログの主な内容はオフショア釣行時の内容なので、釣りに行けない時はブログ記事が書けませんorz

のんびりとした更新頻度になると思います。
どーぞ、生温かい目で見てやって下さいm(_ _)m

その他の管理人運営ブログ
半蔵ぶろぐ
凄く風化した狩り日記
オリジナルT-シャツ

にほんブログ村 釣りブログへ 

釣り人LINEスタンプ
釣り人専用ショアスタンプ

釣り人専用オフショアスタンプ

釣り人の為の専用スタンプ01

釣り人の為の専用スタンプ02

リールのメンテ&修理はここがオススメ↓

お気に入りブログ
コメント
注目ロッド
人気リール
ボート用品
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ