釣人 ハンゾウくん

地元三重県でのオフショアがメインの釣行記です

2020/07/04 釣行(オフショア)

久々の釣りへ行ってきました!
去年末から新型コロナが蔓延し、釣りはもちろんのこと、海はおろか、外出さへしていませんでしたが・・・
東京都以外は感染者数が落ち着いてきたので、そろそろいいかな?って事で海釣りへ行ってきました。

今回はいつもの友達Wキーに誘ってもらい、4人でレンタルボートを借りて久々の船釣りへGO!

DSC_0248
生憎の雨でしたが・・・
昼から曇りの予報だったので、レインジャケットに海パンで挑みました。

まずはボート屋さんで教えてもらった“アマダイ”ポイントへ向かいました。
水深は60m
風はまぁまぁ吹いて
潮流もなかなか早いです
この海況で狭い船内で4人で吹き流しなんてしたら、お祭り騒ぎも甚だしくなると思ったので
オレは40gのライトジグで遊ぶ事にして、久々のオフショア一投目・・・
やっぱり底は取れないっすね(汗

底とりは諦めて、ある程度ラインを出してから、アクションを入れながら回収していると・・・
ガンと一投目でファーストヒット!!
あまり引かないけど、上がってきたのは・・・
40cmくらいのマサバ!!
幸先良いですw

しかーし!
乗船した4人中2人が船酔い・・・
オレが持っていた船酔いの薬を渡して効いてくるまでのんびりしてもらう事にして
とりあえずこのポイントは波が高いので、移動する事にして、アマダイ仕掛けの3人が仕掛けを回収すると・・・
小さいけどアマダイが釣れてるじゃないですか!www
それと同時に皆お祭りwww
仕掛けがワチャワチャしているうちに、アマダイがバレるぅ~www
コントかよwww

まぁ船酔いしてる人がいるから仕方ない!
せっかくの釣りも気持ち悪いと楽しめないですもんね。

波の穏やかなポイントへ移動して、釣りを再開しますが、エソを中心として雑魚しか釣れない事が多く、たまに根魚が釣れるくらいで、あまりいい魚に巡り合えない時間が流れます。
そして容赦なく雨も降りつづけ、めっちゃ寒いです。

活きアジのブッコミ
胴付きオキアミ
餌の反応はあまり良くない

俺はライトジギングをメインにしていたけど、たまに当たってもNOフッキング、ONフック出来てもエソとかね・・・

仲間の船酔いが続く中、教えてもらった“カマス”ポイントへ行くと
オレの2投目でジグにつけたバチコンワームに鉛筆カマスが釣れました!
レンタル屋さんの情報半端ねーなw

でもここでも後が続かず、さらに波の穏やかな湾内へ移動。
ここは真鯛ポイントなので、皆いろいろな仕掛けで狙う中・・・
船酔いの症状が一番重いアイさんが初ライトジギングで何かをフッキング!
どうせエソでしょ~www
なんて言いながら竿先を見てると・・・結構叩くんですよね~
エソもたまに叩きますが、エソのそれよりは真鯛の三段引きに近いんだよなぁ~

上がってきた魚の正体は・・・
50cmの良型の真鯛!!
1593993042031
船酔いも吹っ飛ばすいい釣果といい笑顔ですw
これでアイさんは完全復活!!
初めてのジギングでこんな大物釣ったら、ジギングの世界にどっぷり浸かっちゃいますよねw

ここまでパッとしない釣果だったので、これで一気に皆のやる気に火が付きます!

しばらくはこのポイントを集中的に流します・・・が!
二匹目のドジョウはそう簡単に獲れませんね。

雨と貧果で心身共に疲れが溜まって行く時間のなか、何度目かのポイントつけ直しでオレのジグにヒット!!

ん!?
んんん???
ドラグが出るな?
めっちゃデカいエソかな?

いや、このファイトは違うな・・・
真鯛かな?
でもこんなに引かないし、もしかして青物!?
ただ青物だったら、もっとラインを出すはず・・・
なんて興奮のあまり口に出して実況しながら、疲れで足も攣るし・・・

疲労と興奮のなか上がってきたのは↓
1593922110896
さっきのアイさんの真鯛を超える70cmの真鯛!!
釣り上げた後に、よく考えてみるとティップランのタックルでライトジギングしていたので
そりゃ重く感じるよねw
青物かも?なんて言ってしまって恥ずかしいです。

これでまた皆も活気づいて釣りますが、後に続かず・・・

たまに小さいイトヨリやワカシ(ブリの幼魚)が釣れるけど、大物には出会えず。
そのまま時間が過ぎて納竿です。

雨風波とコンディションは悪かったですが、なにかしらアタリがあったり、雑魚が釣れたりと、暇はしない程度だったので船初挑戦の2人にはそんなに悪い記憶にはなってないと思います。
DSC_0249
皆の釣果。

俺の釣果↓
DSC_0256
このメンバーで筏釣りに何度か行って、俺だけ坊主続きだったのでこれで汚名返上出来たかな?w

やっぱりオフショアは楽しいですね!

2019/12/21 釣行(筏)

また友達のWキーからお誘いを頂き、筏釣りに行ってきました!
DSC_0088
青物が回ってきているようで、バラつきはあるものの回遊してくれば釣れるかも?って船長からアドバイスを頂き、期待に胸が膨らみますw

さ~、気合充分!眠気も充分w
活きアジをぶっこみ
胴付きにオキアミつけて
2本の竿のセッティングは終了!

いつでも来いや~w
・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・
いつまで経ってもアタリは無し!!

今回は4人で筏に乗りましたが、皆オキアミでのアタリは無し。
餌取りすらいない海。

オレ以外の3人には活きアジにそれぞれ1回づつアタリは出ましたが、エイにサメの舞い踊りorz
時間だけが無情に過ぎて行きます。

オレの生餌にも一度アタリが出ましたが、イカにやられてました。

他のグループも渋いようで、たまにサメを釣り上げてましたね。

この日の海はサメDayでしたw

まったくもってハズレ日でしたね。
餌取りが恋しく感じる海でした。

自然相手の遊びだし、移動出来ないので、こんな日もあるさ~

2019/11/23 釣行(筏)

友達のWキーからお誘い頂き、数年ぶりに筏釣りへ行ってきました!
DSC_0034
6:30出船なので、5時過ぎには起きて用意しましたが、久しぶり過ぎて時間配分が下手になってて、餌や食料を買っていたら結構ギリギリの時間になってしまいました(汗

釣りは早起きが基本ですが・・・
いくら好きな釣りでも、キツイですね。

筏に乗り込み、早々に
DSC_0033
活きアジの泳がしをセット。
後は大物が釣れるのをのんびり待ちながら、胴付き仕掛けをボチボチセッティング。

筏はのんびり出来るので良いですねw

後は魚が釣れたら言う事ないんですが・・・
魚信は薄かったですね。

4人で行ったのですが、皆それぞれ活きアジを泳がしており、この日活きアジに反応したのは
・エソ 2匹
・イカ 1杯(←仕掛けが違うのでキャッチ出来ず
・根魚 1匹
なかなかの渋さですね。

4人中2人はダンゴ釣りでしたが、前(ダンゴ)アタリも出たり出なかったりと、なかなか苦戦してました。
残りの2人(オレ含む)は胴付きオキアミですが、これもアタリは少なく、小さなアタリを逃さずフッキングしてもウミタナゴとボラしか釣れない。

ダンゴ仕掛けも同じくウミタナゴとボラしか釣れない。
DSC_00351
凄いボラッシュでしたね。

6:30~16:30まで頑張りましたが・・・
DSC_0037
クーラーの中には何にも無い~
いわゆる坊主ってヤツですね。

人間の飲食、氷と入れてきたクーラーですが、帰りは来た時よりもクーラーの中身が軽くなり運搬が楽でした。
坊主の唯一のメリットですねw

筏釣りはゆったりのんびり釣りが出来るので好きですね。
これで魚が釣れたら最高なんですが、船釣りでもなかなか爆釣する事はないので、自然相手の遊びは難しいです。

2019/10/16 釣行(エギング)

ウェイトを付けたロッドを持って、仕事終わりにナイトエギングへ行ってきました。
DSC_0118
キャップライトも装備して、いざ実釣です!

くっ!キャップライトを点灯していても、見えないものは見えないですね・・・(;´Д`)
夜は視力が悪くなるのも手伝って、ライトをつけていてもラインが見えないです。

昼間でも着底が分かり難いエギが、夜だと更に分かりませんね。

これでイカが釣れたら目視の分が悪いナイトエギングも楽しくなるんでしょうが、まったく釣れません。
なのでただの苦行です。

さて、バランス調整したロッドの使用感ですが、悪くは無いと思います。
感覚は個人差があると思うので、はっきり良し悪しの明言は出来ませんが・・・

今まではアタリを待っているノーアクション時に竿先が下がるので竿先を上げていたのですが、この動作が若干楽になった気がします。

正直、このウェイト調整をしたからと言って劇的にアクションの変化を感じる事はなかったです。

ただ、キャスティングが凄く楽になり良く飛ぶようになったのですが、これも恩恵でしょうか?

それとロッドに錘をつけるので少し重くなるのは当然ですが、許容範囲内でした。

このバランス調整はショアよりも、オフショア時には更に恩恵があるような気がしますね。

オフショアは竿先を下げる事がほとんどなく、大体は潮、風に流されてルアーに引っ張られる事がほとんどなので、リール~竿尻にウェイトの重心があると疲れは多少軽減されると思います。

ナイトエギングは難しいので、しばらくは昼間に行こうと思います。

ロッドのバランス調整

たまたまロッドのバランスを調整しているブログ記事を読み・・・目から鱗でしたw

今までなんとなくですが、ロッドの操作に疲れたり、妙に力んでロッドを握っている事があり違和感はあったんですが、これ(バランス)だ!と思いましたねw
※実釣はまだなので、後日使用感とバランス調整は正解だったかを報告します。

DSC_0112
用意するのは
第一精工の徳用チューニングシンカー2mm
共和ミリオン熱収縮 ラバーグリップ・スーパー


自分がロッド操作時に“何処を支点”にしているかを基準にして、そこに指で支点を作り、ヤジロベイの要領でどちらに傾いているかを確認します。

ほとんどのロッドはティップ(竿先)の方へ傾くと思います。

ことジギング、エギングにおいては、常にロッドアクションを行っていると思うので、ロッドのバランスが竿先にあると疲れるのは当たり前なんですよね・・・
そこで持ち手の位置に重心がくれば・・・楽になるはず!?
※実釣していないので確証はないw

バランス調整方法は簡単です。
ロッドエンド(竿尻)にシンカーを巻き付けていき、持ち手の支点を基本にしてロッドが水平になるようにシンカー(重り)を調整していきます。

ロッドが支点を中心に水平になったら、ラバーグリップをはめて熱収縮!
01
これで完成です!
ラバーグリップの熱収縮は「ドライヤーで」って書いてる記事もありますが、あまり収縮しませんので、ライターやコンロの火で炙るのが手っ取り早いです。
火事、火傷には気を付けて下さいね!

このロッドで今度エギング修行へ行ってきます!
実釣感想はまた後ほどノシ
ブログ記事検索
プロフ
釣人 ハンゾウくん


ツイッターアカウント:HANZO_SUN

当ブログに訪問して頂き有難う御座います。
釣人 ハンゾウくんの管理人の半蔵です。
三重県在住の週末アングラーです。

ブログの主な内容はオフショア釣行時の内容なので、釣りに行けない時はブログ記事が書けませんorz

のんびりとした更新頻度になると思います。
どーぞ、生温かい目で見てやって下さいm(_ _)m

その他の管理人運営ブログ
半蔵ぶろぐ
凄く風化した日記2
オリジナルT-シャツ

にほんブログ村 釣りブログへ 

釣り人LINEスタンプ
釣り人専用ショアスタンプ

釣り人専用オフショアスタンプ

釣り人の為の専用スタンプ01

釣り人の為の専用スタンプ02

リールのメンテ&修理はここがオススメ↓

お気に入りブログ
コメント
注目ロッド
人気リール
ボート用品
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ